松本氏「緊張感持ち取り組む」 新総務相、衆院委で所信表明

衆院総務委で所信表明する松本総務相=22日午前

 寺田稔氏の後任として起用された松本剛明総務相は22日、衆院総務委員会での所信表明で「総務行政を一瞬たりとも停滞させてはならないとの強い決意の下、緊張感を持って全力で取り組む」と述べた。

 松本氏は地方行財政や情報通信、政治資金などを所管しており、参院総務委でも所信を表明後、総務省で就任の記者会見を開く。

 寺田氏を巡っては、政治資金を適切に処理していなかったとの指摘が続出。昨年衆院選での運動員買収疑惑も浮上し、20日に更迭された。

© 一般社団法人共同通信社