今季3位の鹿児島ユナイテッド 大嶽直人監督が続投「来季こそ頂点取る」 サッカーJ3

大嶽直人氏

 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は22日、大嶽直人監督(54)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。

 今季から鹿児島Uを指揮した大嶽監督は「いい守備からいい攻撃」を掲げ、攻撃的サッカーを磨いた。チームは21勝3分け10敗の3位で終了。昇格圏内に勝ち点1差及ばず、J2昇格を逃した。ただ、シーズン通して昇格争いに絡み、昨季7位から順位を上げた。

 大嶽監督は現役時代DFとして横浜フリューゲルスや京都でプレーし、日本代表経験もある。練習では守備陣を丁寧に指導する姿が目立ち、選手たちからは「経験を基にした知識を教わり勉強になる」という声もあった。

 大嶽監督は「昇格できなかった悔しさを真摯に受け止め、来季こそは頂点を取れるよう、鹿児島県がさらに盛り上がるよう、一戦必勝で日々まい進する」とコメントした。

© 株式会社南日本新聞社