引退プホルスにカムバック賞 大リーグ、バーランダーも

 【ニューヨーク共同】米大リーグは22日、今季のカムバック賞を発表し、ナ・リーグはカージナルスで今季引退した42歳の指名打者プホルス、ア・リーグは右肘の靱帯再建手術から復帰し、アストロズでプレーした39歳の右腕バーランダーが受賞した。

 11年ぶりに古巣に復帰したプホルスは9月にメジャー史上4人目の通算700本塁打に到達。109試合に出場して打率2割7分、24本塁打、68打点でチームの3年ぶりの地区優勝に貢献した。

 バーランダーはリーグトップの18勝(4敗)、防御率1.75をマークしてワールドシリーズ制覇の原動力となり、3度目のサイ・ヤング賞にも輝いた。

© 一般社団法人共同通信社