札幌ドームで最後の感謝 日ハム、ファンイベント

日本ハムのファン感謝イベントに、大型ビジョンを通じ再登場した新庄監督。新球場「エスコンフィールド北海道」から生中継した=23日、札幌ドーム

 日本ハムは23日、札幌ドームを本拠地としては最後となるファン感謝イベントを開催し、新庄剛志監督もサプライズで登場。北海道移転から19年間の思い出が詰まったグラウンドで3万1578人を楽しませた。

 新庄監督は子どもたちと記念撮影後に退いたが、最後に大型ビジョンを通じ、来春開業する新球場「エスコンフィールド北海道」から生中継で再登場。「来年は優勝だけを目指して、ぶれずに戦っていきたい」と力強く宣言した。

 イベントでは現役選手とOBのソフトボール対決が行われ、昨夏の東京五輪で金メダル獲得に貢献した後藤希友投手(トヨタ)が助っ人として登板して会場を沸かせた。

© 一般社団法人共同通信社