詐欺などの疑いで逮捕・送検 奈良地検 消防設備業の男性ら3人を起訴猶予

 資格を持っていないにも関わらず、県内の会社で火災報知器の点検を行いその代金をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで逮捕・送検されていた消防設備業の経営者の男性ら3人について、奈良地検は11月17日付けで起訴猶予にしました。

 処分の理由について奈良地検は「関連証拠を精査のうえ、諸事情を考慮した」とコメントしています。

© 奈良テレビ放送株式会社