BSフジ 鉄道伝説、「鉄道王・雨宮敬次郎〜民営鉄道を全国に拡げた男〜」11/26放送

鉄道伝説 11/26は 鉄道王・雨宮敬次郎 〜民営鉄道を全国に拡げた男〜

BSフジ「鉄道伝説」は2022年11月26日(土)、第102回「鉄道王・雨宮敬次郎〜民営鉄道を全国に拡げた男〜」を放送します。時間は12時から12時30分です。

鉄道の歴史・伝説に迫る番組「鉄道伝説」。今回は、「鉄道王・雨宮敬次郎」の伝説に迫ります。明治20年、私設鉄道条例の公布により、民営鉄道が公式に認められ、雨宮敬次郎が鉄道事業に参入。雨宮は新宿〜八王子を結ぶ現在のJR中央線の前身「甲武鉄道」、さらに「北海道炭礦鉄道」の取締役に就任します。一躍、雨宮の名を有名にしたのは、小型規格の「軽便鉄道(けいべんてつどう)」の普及でした。軽便鉄道は、当時、全国で100以上の路線を超え、雨宮は、「鉄道王」「軽便鉄道王」と呼ばれるように。原点は、小田原と熱海を結ぶ人車鉄道の開発だったといわれる「鉄道王」を紹介します。

© レイルラボ