ジェームズ・マカヴォイ来日!スペシャルゲストも登場「東京コミコン 2022」開催前夜記者会見

来る「東京コミコン 2022」開催に先駆け、本日11月24日(木)にザ・ペニンシュラ東京にて開催前夜記者会見が行われた。

【関連記事】推しに英語で愛を伝える!コミコン、来日イベント復活にあわせ覚えおきたいフレーズ27選

「東京コミコン 2022」開催前夜記者会見

2019年以来の3年ぶりとなるリアル開催での実施となる「東京コミコン 2022」。今年も豪華俳優陣が来日することが決定し、開催に向けて盛り上がっている。

本日の開催前夜記者会見では、ゲストとして数時間前に日本に到着したばかりのジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ)が登壇! さらにスペシャルゲストとして、クリストファー・ロイド(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)が登場し、会場を大いに沸かせた。

MCを務めたのは、「東京コミコン 2022」でもメインMCを務める米本学仁(『47RONIN』)。ほか、本イベントでアンバサダーを務めるEXILEのAKIRA、東京コミックコンベンション実行委員会 実行委員長の酒井美佐子も出席した。

本会見の出席について、ジェームズは「このような記者会見に参加させていただくことは初めてで、新しい経験にワクワクしています」とコメント。

着席時、AKIRAの肩に手を置くジェームズ・マカヴォイ

さらに「実は、コミコンが世界中に広がっていることを知らなかったんです。今回招待いただいて、簡単にイエスとお答えしました。とてもクールな週末になることを願っています。僕はまだコミコンの経験は少ないところがありますが、本当にとても楽しみにしています!」と、明日開催のコミコンに向けて語った。

2020年にオンラインで参加して以来のコミコンとなるクリストファーは、「アメリカは今、サンクスギビング。そのような時期に東京コミコンに参加できることを、とても嬉しく思います」と話した。

日本についての印象を聞かれると「特に直島がお気に入りのスポットです。田舎の方にもよく行きます。美しい大自然を感じるなど、毎回楽しんでいます」と思い出を語った。

続いて、ジェームズも日本の印象について説明。「来日した際、よく東京を訪れるのですが、美しさに二面性がありますよね。みなさんとても礼儀正しく、マナーがいい。それでいながら、ワイルドでクレイジーな時間を過ごすことができる場所でもある。美しくありながらこんとんとした素晴らしいところです。また、最高の食事もいただける。そんないろいろな要素が合わさったワクワクする素敵なスことだろと思います」

「子どもの頃に憧れていたヒーローは?」というコミコンにちなんだ質問も。ジェームズは、隣に座っているクリストファーと顔を合わせながら、次のように感動を綴った。

「子どもにとってのスーパーヒーローというのは、ある種宗教のような、憧れであると同時に近い存在であると思うのですが、まさに隣にいるクリストファーが僕にとってのヒーローでした。もちろん、今この状況だから言うわけではないんですが(笑) クリストファーやマイケル・J・フォックスが出ている映画が大好きで、毎日何度も繰り返し見たいと思う作品に出演している方々が僕にとってのヒーローです。役者としても本当に素晴らしいし、彼らの演技に受けている影響も大きいです。そんなすごい方の隣に今座っているという状況が本当に光栄です」

「東京コミコン 2022」は、2022年11月25日(金)~11月27日(日)までの3日間、幕張メッセで開催。当日券も販売。(海外ドラマNAVI)

© 株式会社ナノ・アソシエーション