レディー・ガガやリゾが着たドレスがケンジントン宮殿に展示

レディー・ガガやリゾが着たドレスがロンドンのケンジントン宮殿に展示される。ウィリアム皇太子夫妻とその子供達、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の住まいであり、以前は故ダイアナ妃も住んでいた王室の同邸宅が、『クラウン・トゥ・クチュール』と題した展示会を開催予定となっており、宮殿のステート・アパートメントには、ガガやリゾ着用の衣装など現代のセレブの世界の品々と共に、歴史的なコスチュームが多数展示されるという。

ヒストリック・ロイヤル・パレスの声明にはこう書かれている。「ジョージ王朝時代の宮廷のきらびやかな世界から現代のレッドカーペットの大きな魅惑まで、『クラウン・トゥ・クチュール』は2023年春にケンジントン宮殿で開催される新しい必見のファッション展です。リゾやレディー・ガガなどの有名人が身につけたまばゆい現代のクチュールが、美しい歴史的な衣装とともに展示され、レッドカーペットの世界と18世紀の王宮の類似点を浮き彫りにしています」

ケンジントン宮殿で開催される「過去最大規模」の展覧会の一つとなるそうで、「規則と政治」 が現代のファッションにどのような役割を果たしてきたかを伝えることを目指しているとして「200点以上の見事な展示品がケンジントン宮殿の壮大な歴史的ステート・アパートメントを埋め尽くし、この大規模な展示会では、宮廷での服装の規則と政治が現代のクチュール・ファッションにどのように影響を与えてきたかを物語っています」 と続いている。

© BANG Media International