京都地裁事務官が高速道路であおり運転 京都簡裁、罰金60万円略式命令

京都地裁

 京都区検は25日、高速道路上で「あおり運転」をしたとして書類送検された京都地裁事務官の男性(52)=福井県小浜市=を、道交法違反(あおり運転)の罪で略式起訴した。京都簡裁は同日付で、罰金60万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、6月1日午後5時20~25分ごろ、舞鶴市の舞鶴若狭自動車道で乗用車を運転し、後続の中型トラックの前で急に減速したり、蛇行運転をしたりしてトラックを停車させたとしている。

© 株式会社京都新聞社