横浜流星「TAMA映画賞」最優秀新進男優賞、『流浪の月』での芝居が評価「非常に嬉しい」

最優秀新進男優賞を受賞した横浜流星

多摩市民などからなる実行委員会が表彰する『第14回TAMA映画賞授賞式』が26日、東京都多摩市のパルテノン多摩・大ホールで行われ、横浜流星が、本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰する「最優秀新進男優賞」を受賞した。『流浪の月』での芝居が評価された。忙しい合間を縫って出席した横浜は「自分が好きな原作の映画化に携わってそのなかで大きな挑戦ができたとても大事な作品なのでこのような素敵な賞を頂けて非常に嬉しく思います」と喜んだ。

© 株式会社アイ・シー・アイ