北川景子&高畑淳子、京本大我&小池徹平 「実は親戚」の芸能人まとめ

北川景子、高畑淳子 クランクイン!

親子で芸能人、きょうだいで芸能人ということも珍しくない芸能界。一方で、「あまり知られていないけど実は親戚だった」という芸能人同士も存在する。今回は、兄弟・姉妹や親子ではない、少し遠いけど実は親戚という芸能人をまとめてみた。

来月、最新の出演映画『ラーゲリより愛を込めて』の公開が控えている北川景子。実は彼女と親戚なのが、同じ女優で、現在連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)でヒロインの祖母役を演じている高畑淳子。『ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系/毎週土曜20時)で共演した際、2人は北川の祖母と高畑の母が「いとこ」で、さらに高畑の祖父と北川の曾祖父が「兄弟」なのだと明かしていた。世代は違うが、どちらも女優として大活躍しているのが興味深い。

今をときめくアイドルグループ・SixTONESのメンバー・京本大我。その父親が俳優の京本政樹であることは、すでにファンにとってはおなじみ。さらに、この2人と実は親戚なのが、俳優・小池徹平だ。1992年に京本政樹が結婚した妻のいとこが、小池の父親にあたる。そのため、小池と大我ははとこ同士ということになる。

かつては家族4人が俳優の芸能一家ということでテレビ出演もしていた“高島ファミリー”の高嶋政宏・政伸兄弟。実は親戚にも著名人がいる。それは、ヴァイオリニストでタレントとしても活動する高嶋ちさ子。ちさ子の父親が「ビートルズの日本での仕掛人」として有名な音楽プロデューサーの高嶋弘之氏で、その兄が高嶋兄弟の父・忠夫さん。つまり高嶋兄弟とちさ子はいとこ関係にあたる。

俳優の高橋克典と親戚なのが、モデル・タレントの梅宮アンナ。高橋が昨年放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜〜金曜13時)にゲスト出演した際、2019年に亡くなったアンナの父・梅宮辰夫さんとの思い出話を披露している。高橋の祖母の妹が梅宮さんの母で、子どものころには梅宮さんの撮影現場を見学したことがあったという。デビュー前には、梅宮さんに俳優になりたいと相談したこともあり、そのときは反対されたと語っていた。

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系/毎週日曜19時58分)などで見せる体を張った芸風でおなじみのお笑いトリオ・森三中の大島美幸と、2019年に俳優の速水もこみちと結婚した平山あやも、実は親戚関係。大島が平山の母親といとこ関係にあり、平山自身にとっては従叔母にあたる。ちなみに、大島と平山は奇しくも誕生日が4年違いの1月13日である。

京本大我と同じアイドルグループ・SixTONESのメンバーで、放送中のドラマ『最初はパー』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で連続ドラマ初主演を飾っているジェシー。実は彼と親戚なのが、なんと同じジャニーズのアイドルグループ・Hey!Say!JUMPの伊野尾慧だ。伊野尾が『めざましテレビ』(フジテレビ系/毎週月曜〜金曜5時25分)の木曜パーソナリティを務めていた頃、ニュースで当時まだジャニーズJr.だったSixTONESを取り上げた時に「ちなみにSixTONESのジェシーは私の遠い親戚ですからね!」と明かし、ファンを驚かせた。

© ブロードメディア株式会社