2022年最もグーグル検索されたセレブランキング発表! エリザベス女王もランクイン

2022年最もグーグル検索されたセレブランキング発表!(C)Zeta Image

今年も残すところ1ヵ月余りとなったが、早くも2022年最もグーグル検索されたセレブのランキング、トップ15が明らかになった。今年最も検索されたセレブは、ゴシップサイトを賑わせたあの離婚カップルだった。

JustJaredによると、今回明らかになったランキングは、最も影響力のあるセレブ150人以上を対象に、CelebTattlerがグーグル・サーチのデータを解析したもので、2022年1月1日からこれまで、最も検索されたセレブのトップ15をランク付けしたもの。セレブの中には、俳優やミュージシャン、スポーツ選手のほか、ロイヤルファミリーのメンバーや政治家なども含まれるそう。

そんな今年最もグーグル検索されたセレブに輝いたのは、元夫ジョニー・デップとの名誉棄損裁判が注目を集めたアンバー・ハード。ひと月あたり平均して565万1700回検索されたそうだ。第2位はジョニー・デップで、ひと月平均556万5100回と、アンバーをわずかに下回った。そして第3位は、今年9月に亡くなった英王室エリザベス女王。6月には在位70年を祝うプラチナジュビリーも開催され、注目を集めた。

続く4位は、NFLのスター選手トム・ブレイディ。今年2月に引退を表明したが、直後にこれを撤回。妻ジゼル・ブンチェンと電撃離婚を発表するなど話題が多かった。以降、キム・カーダシアン、ピート・デヴィッドソンと続く。

今年最もグーグル検索されたセレブランキングは以下の通り。

1位 アンバー・ハード

2位 ジョニー・デップ

3位 英エリザベス女王

4位 トム・ブレイディ

5位 キム・カーダシアン

6位 ピート・デヴィッドソン

7位 イーロン・マスク

8位 ウィル・スミス

9位 ミリー・ボビー・ブラウン

10位 ゼンデイヤ

11位 レブロン・ジェームズ

12位 ステフィン・カリー

13位 テイラー・スウィフト

14位 ハリー・スタイルズ

15位 ライアン・レイノルズ

© ブロードメディア株式会社