田中瞳アナ「好きです。クセになる匂いですよね」 赤羽で見つけた「ださい定食」とは?

さまぁ~ずの2人が、モヤモヤした街や大都会の裏道をブラブラして、みんなのモヤモヤを晴らしてくれる「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)。11月22日(2022年)の放送では、近年謎のブームを迎えている赤羽が紹介されました。

東京と埼玉の堺にある赤羽は、せんべろブームやアクセスの良さから、ディープな街から魅力のある街へと変貌中。今回のロケでは、まだ街に残るディープな赤羽を探すことに。

玄米ご飯やこだわりの国産野菜などを...

「ださい定食を食べて、かっこよく美しく健康になりました」「3ヶ月で15kg減diet」と女性の写真が貼られている定食屋さんを発見。

「ださい定食屋さんなんですか?」と大竹一樹さんが伺うと「ださくないですか?定食って。定食ってださいでしょ~」と、朗らかな笑顔で迎えてくれた「赤羽定食屋 農のう」店主の宮地由加さん。

15kgダイエットをしたのは、宮地さんの娘の智梨さんで、この店でアルバイトしながらバランスの良い食事に変えたことでスリムになり、モテモテになったのだとか。

「ださい定食」の由来は、店を始める際に智梨さんに「定食ってださくない?」と言われたのがきっかけ。

ださいをウリにし、玄米ご飯やこだわりの国産野菜などをたっぷり使った健康的な定食を提供しています。

さっそく、ださい定食を頂く3人。

「うまい。やっぱり独特の匂いがあるよね、玄米」と言う大竹さんに「私、玄米好きです。クセになる匂いですよね」と田中瞳アナ。

豚肉生姜焼き定食を食べた三村マサカズさんは「チャーシューをタレなしで食う時あるじゃない。あれの味がする」と、よく分からない表現。

現在ドイツに留学中の智梨さんとのリモート通話では「15kg痩せても、モテてはいないです」と言っていましたが、「お店でたべていたようなものをここでも作っています」と、健康的な暮らしぶりを継続中です。

玄米の匂いや健康的な味付けを美味しいと感じて日々の食生活を改善できれば、健康的で美しいカラダに変われるんだな、と思いました。

(SaMi)

© 株式会社ジェイ・キャスト