京都に“エッグ型の新感覚リゾート”施設誕生! ホテルの快適性×グランピングの開放感

日本三景「天橋立」を一望できるロケーション

ホテルの快適性とグランピングの開放感を一度に楽しめるエッグ型のリゾート施設“HESTA SMART VILLA(ヘスタ スマート ヴィラ)”が、京都にある“ザ グランリゾート天の橋立”にオープンした。

■エッグ型の新感覚リゾート

今回オープンする“HESTA SMART VILLA(ヘスタ スマート ヴィラ)”は、日本三景「天橋立」を一望できる、新感覚のリゾート施設。

卵のような柔らかいイメージのフォルムが印象的な施設は、ワンルームタイプ「Egg Room」を3室(定員2名)、寝室とリビングに分かれた2室タイプ「Egg Suite」を2室(定員4名)の計5室で構成され、全室にトイレとシャワーを完備している。

また、プライベートガーデンにはサウナと水風呂が楽しめるスペースを全室に設置。天橋立を一望しながら、ゆっくりと心身をととのえてリフレッシュすることができる。

さらに、夕食は冬季限定で「ズワイガニ」を存分に楽しめるコースを用意。春先からは屋外のバーベキュー施設の利用が可能となっており、季節ならではのリゾート体験を満喫できる。

【「HESTA SMART VILLA(ヘスタ スマート ヴィラ)」概要】

オープン日:11月24日(木)

© ブロードメディア株式会社