お見送り芸人しんいち「不倫報道」への対応で好感度アップ 日ごろのヒールキャラで「イメージどん底」が奏功の皮肉

人妻との不倫で“文春砲”を食らったお見送り芸人しんいち

11月26日に「文春オンライン」が、『R-1グランプリ2022』で優勝した、お見送り芸人しんいち(37)の、既婚女性との「不倫」を報じた。報道内容を芸能記者が解説する。

「しんいちが、ミスコンに出場するなどタレント活動をしていたA子さんと不倫関係に陥っていたことが、キス写真やLINEのメッセージ画面とともに報じられています。

しかし、しんいちは当初、A子さんが既婚であることを知らず、それを打ち明けられたあとも、2022年1月ごろまで関係が続いていたとのことです」

記事内では、『R-1』の優勝トロフィーを持って地方での仕事から帰宅したしんいちに「文春」の記者が直撃した様子が、記されている。

長話になると思ったのか、しんいちは記者を自宅マンションに上げて、A子さんとの関係を説明したのだった。

これまで、多くの芸能人の“致命傷”となってきた「不倫報道」。2022年に『R-1』チャンピオンとして一躍、テレビスターへと駆け上がった、しんいちにとっても、取り返しのつかない事態になるかと思われた。

しかし思いのほか、インターネット上ではその対応が“好意的”に受け入れられたのだ。

《お見送り芸人しんいち、文春に直撃された時もR-1のトロフィーを持っているのに笑う。そして、記者を部屋に入れるという器の大きさ》

《こんなんしんいちさんの好感度上がるだけの記事ですやん》

《現在進行形じゃなく過去のことであるにも関わらず一切自己を正当化せず、こんだけ正直に答えてるのはむしろ私の中では好感度上がったけどなぁ》

この「文春」で報じられた不倫関係が終わったあとの2022年3月6日に、しんいちは『R-1』で優勝を果たした。しかし、大会後には準優勝に終わったZAZY(34)と“どちらが優勝にふさわしいか”の議論が一部の視聴者から巻き起こっていた。

「すると、しんいちは“ヒール”に転じて、ZAZYを煽る芸風を展開。優勝トロフィーもこれ見よがしに、あらゆる現場へ持ち歩いていました。

その結果、2022年の『M-1グランプリ』に、しんいちとZAZYはユニット『ストレス』として出場することに。3回戦で敗退した結果を受けて、ZAZYから『ネタ合わせを“収録がある”って嘘ついて、コンパ行ってたのとか全部、腹立ってきた』などとぶちまけられていました」(前出・芸能記者)

じつは、しんいちにとって“文春砲”は今回が2回め。2022年8月には、19歳女性をはじめとした「7股交際報道」が出ている。

この1回めの文春砲の直前には、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、『R-1』優勝トロフィーに盗聴器が仕組まれていた、という設定のドッキリが敢行された際に、ファンとの多重交際を匂わせていた、しんいち。

「その後も『水曜日のダウンタウン』では、先輩芸人・永野が仕掛け人になって、しんいちにドッキリをたびたびおこなってきましたが、そのたびに、しんいちの“口の悪さ”が明らかになっていきました。

こうした様子を見ていた視聴者からすれば、彼の好感度はすでに“底”まで、落ちているので、皮肉にも過去の不倫など話題にならないのかも知れません(笑)」(前出・芸能記者)

今回、しんいちは日ごろの“悪すぎるおこない”のためか、「文春」記者への「誠実な対応」で、思わぬ好感度アップとなった。

たしかに昔から「不良が更生すると褒められる」といった現象は起きているが……。

© 株式会社光文社