「オーレ」合唱、歓喜爆発 コスタリカ大使館が観戦会

コスタリカのゴールが決まり、喜ぶファンら=27日夜、東京都港区

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本と第2戦を戦った中米コスタリカの在日大使館が27日夜、東京都港区で観戦イベントを開いた。初戦でスペインに大敗したコスタリカにとっては決勝トーナメント進出に向けた生き残りが懸かった重要な試合で、ファンは「オーレ」と大合唱で応援。勝利が決まると「これが本当の姿だ」「復活した」と跳びはねて歓喜を爆発させた。

 会場となった飲食店「ワールドスター・カフェ」にはコスタリカ人ら50人以上が集結。後半、コスタリカが得点を決めると、国旗を振って喜んだ。涙を拭う女性もいた。

© 一般社団法人共同通信社