グアムのおすすめショッピング7選!実際に渡航した筆者が厳選

© グアム政府観光局

グアムは、日本の兵庫県・淡路島と面積が同程度の小さな島ですが、実は狭いエリアの中にショッピングモールが多く集まる国でもあります。

グアムは輸入品に対して関税がかからないので、島内のお店が免税店のようになっており、ショッピング目的で渡航する方も多くします。ショッピング目的の方は、実際にどのショッピングスポットに行けばいいのか、迷ってしまうでしょう。

そこでこの記事では、2022年10月にグアムへ渡航して筆者の経験をもとに、本当におすすめのショッピングスポットを7つ厳選しました。これからグアム旅行を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

グアムでショッピングがおすすめの理由

© グアム政府観光局

実はグアムは、ビーチや観光以外にも、ショッピングがおすすめの場所なんですよ。実際に、グアムにショッピング目的で訪れる方も多くいます。

なぜグアムでショッピングがおすすめなのか、その理由を3つ紹介します!

消費税と関税がかからない

グアムには、日本で言う消費税に該当する「州税」がかかりません。その分、安くショッピングできるのがグアムの魅力です。

またグアムでは、輸入品に対して関税がかかりません。つまり、島内の店舗が免税店のようになっており、免税価格で購入できるのです。

実際にグアムのショッピングモールには、高級ブランド点が多数入店しています。グアム旅行に機会に、ブランド品を購入する旅行客も多いんですよ。

※店舗によっては「売上税(GRT)」と呼ばれる売上税を課すことがあります

ショッピングモールが集中している

州税と関税がかからないことから、グアムは買い物としての環境がよい場所であり、小さな島の中にショッピングモールが多く集まっています。

特に、観光の中心地「タモン」にはショッピングモールが集中しています。「ショッピングモールをはしごする」なんてことも、グアムでは簡単にできますよ!

ショッピングモールが多く揃うグアムだからこそ、観光客の方にとって、お土産品やブランド品、服などの購入には困らないでしょう。

赤いシャトルバスで行ける

グアムのショッピングモールは、アクセスがよいのも特徴です。特に、観光客向けのバス「赤いシャトルバス」で路線が出ているショッピングモールが多く、車がなくても訪れやすくなっています。

赤いシャトルバスとは、タモンを中心に運行されている路線バスです。赤いシャトルバスはグアムの主要観光地を巡るようになっており、中にはグアムのショッピングモールもバス停になっています。2022年11月23日時点で、今回記事で紹介する「アガニアショッピングセンター」以外のショッピングモールがバス停となっています。

赤いシャトルバスのバス停となっているショッピングモール(一例)

①Tギャラリア グアム by DFS(道の向かいにザ・プラザ)
②タモンサンズプラザ
③JPスーパーストア
④マイクロネシアモール
⑤グアム・プレミア・アウトレット

※2022年11月23日時点

赤いシャトルバスは、片道券(4ドル)以外にも、1日券(10ドル)5日券(24ドル)などのチケットが便利です。ショッピングモーク目的でグアムを訪れる方は、ぜひ赤いシャトルバスをうまく使ってみてくださいね!

グアムのおすすめショッピングスポット7選

アクセスや品揃えなどから、観光客にぜひ立ち寄ってほしいショッピングスポットを7つ厳選しました!

それぞれの特徴を紹介しているので、ショッピングスポット選びの参考にしてくださいね!

①Tギャラリア グアム by DFS

© グアム政府観光局

グアム一番の繁華街「タモン」に位置し、一流品が揃っているショッピングセンターが「Tギャラリア グアム by DFS」です。

グアムでも最大規模のコスメ商品を取り扱っている複合商業施設でもあり、「クラランス」や「エスティローダー」「シスレー」など有数のブランドコスメが揃っています。中には免税のコスメもあり、安価で手に入れられることから、特に女性に人気を集めています。

© グアム政府観光局

お土産を手に入れたい方には「ゴディバ」がおすすめ。人にプレゼントしやすいチョコレートが揃っており、日本でも認知度があるブランドなので、日本人にも喜ばれやすいお土産でしょう。

タモンの中心地にあるので、ホテルロード沿いに宿泊している旅行者にとってアクセス抜群です。土日は夜9時までやっているので、夕食後にふらっと訪れてみるのもおすすめですよ。

現地名T GALLERIA BY DFS住所1296 Pale San Vitores Road, Tumon, GU 96913, Guam営業時間※13:00~19:00(月~金)、13:00~21:00(土・日)公式サイトこちら(日本語対応)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

②ザ・プラザ

出典:The Plaza Shopping Center

タモンの中心地にあり、Tギャラリア グアム by DFSの正面に位置するショッピングセンターが「ザ・プラザ」です。ザ・プラザはホテルの「デュシット ビーチリゾートグアム」と直結しており、ショッピングセンターの中にフロントデスクがあるという、一見不思議な作りをしているのが特徴です。

Tギャラリア グアム by DFSには数多くの飲食店があり、中でも観光客にも人気のレストラン「Hard Rock Café」があり、特にハンバーガーは絶品!日本でも出店しているレストランですが、グアムへ旅行した際はぜひ訪れてほしい飲食店の1つです。

飲食点のほかにも「マイケル・コース」や「 ポール・スミス」などのブランド店も店舗をかまえており、免税で日本より安価に手に入れられるものも。ブランド品をお土産にしようと考えている方は、ザ・プラザに寄るべきでしょう。

Tギャラリア グアム by DFSと同様、ホテルロード沿いにあるので、観光客にとってもアクセス抜群。タモンに寄った際は、ぜひ訪れたいショッピングスポットですね!

現地名The Plaza Shopping Center住所1225-1275 Pale San Vitores Rd., Tumon, Guam営業時間※10:00~21:00(レストランを除く)公式サイトこちら(Facebook、英語)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

③タモンサンズプラザ

© グアム政府観光局

ホテルロード中央部に位置するショッピングモールが「タモンサンズプラザ」です。

「バレンシアガ」や「グッチ」「ロレックス」など、世界でも有数のブランド店が集まっているのが特徴です。免税価格で手に入れられるものもあるので、ブランド品の購入を考えているグアム旅行者は、必ず訪れたいショッピングモールです。

ブランド店だけでなく、飲食店も目を付けたいところ。アメリカ発のファミリーレストランで、メキシコ風アメリカ料理を楽しめるレストラン「チリズ」や、日本人にうれしい和食と鉄板焼きを頂ける「ジョイナスけやき」などの飲食店が入店しています。

立地もよく、ブランド品購入の目的以外に、飲食店目当てでタモンサンズプラザに訪れるのもおすすめですよ。

現地名Tumon Sands Plaza住所1082 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913営業時間※10:00~20:00公式サイトこちら(日本語対応)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

④JPスーパーストア

© グアム政府観光局(タモン本店)

グアム最大のセレクトショップで、日本人観光客にも人気の高いのが「JPスーパーストア」です。上の画像の本店はタモンの中心に位置し、立地も抜群でツーリストがよく訪れるお店となっています。タモン本店以外にも、マイクロネシアモール内にも入店しています。

「サイコバニー」や「シュタイフ」「セーブ・ザ・ダック」など、各種ブランドをお得な価格で手に入れられるのがJPスーパーストアの魅力。ローカル向けの生活必需品を販売しているほか、観光客向けのお土産を揃えています。

また、店内は広々としていて品揃えもよく、見ているだけでワクワクするセレクトショップです。タモンやマイクロネシアモールに訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

タモン本店

マイクロネシアモール店

現地名JP Superstore住所

【タモン本店】Pale San Vitores Rd. Tumon GU 96913

【マイクネシアモール店】1088 Marine Corps Drive, Dededo Guam

営業時間※

【タモン本店】12:00~19:00(月~木)、12:00~21:00(金~日)

【マイクロネシアモール店】11:00~20:00(日~木)、10:00~21:00(金・土)

公式サイトこちら(Instagram、日本語対応)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

⑤マイクロネシアモール

© グアム政府観光局

デデドに位置し、グアム最大の規模を誇るショッピングセンターが「マイクロネシアモール」です。地元民で賑わうほか、観光客にも人気の高いショッピングセンターとなっています。

2階建てで100店舗以上のお店が入っており、アパレルやレストラン、雑貨店、家電量販店と、生活に必要なお店が一通り揃っています。

2階にはフードコードがあり、「バーガーキング」や「ケンタッキーフライドチキン」などのファストフード店から、グリル料理の「Sizzle Grill」など、バラエティ豊富な店揃えです。

▲2階にある巨大フードコート

ほかにも、屋内遊園地「ファンタスティックパーク」には、ジェットコースターやメリーゴーランドなどがあり、子どもだけでなく大人も楽しめるショッピングセンターとなっています。

マイクロネシアモールには、観光客向けバス「赤いシャトルバス」で行けるようになっています。グアムに旅行する方は、必ず訪れたいショッピングスポットです。

地名Micronesia Mall住所1088 W. Marine Corps Dr., Dededo, Guam 96929営業時間※11:00~20:00(日~木)、10:00~21:00(金・土)公式サイトこちら(一部日本語対応)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

⑥グアム・プレミア・アウトレット

© グアム政府観光局

グアムで唯一のアウトレットモールが「グアム・プレミア・アウトレット」です。破格の値段で商品が売られており、地元民を中心に人気の高いアウトレットモールとなっています。

© グアム政府観光局

グアム・プレミア・アウトレットには「カルバン・クライン」や「トミー ヒルフィガー」「ナイキ」など、有名ブランドのお店が入店しています。これらのブランドが安価な値段で手に入ることも多く、地元民だけでなく、ショッピング目的の観光客も多く訪れるのが特徴です。

さらに、10店舗以上の飲食店が入店している巨大フードコートも、グアム・プレミア・アウトレットならではの魅力。バラエティ豊富な飲食店に、心躍ること間違いありません。

グアム・プレミア・アウトレットには観光客向けバス「赤いシャトルバス」の路線があり、レンタカーを借りていない方でもアクセス可能です。手頃な価格で商品を買いたい方は、ぜひグアム・プレミア・アウトレットに訪れてみてくださいね。

地名Guam Premier Outlets住所199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam 96913営業時間※11:00~20:00公式サイトこちら(英語)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

⑦アガニアショッピングセンター

出典:Agana Shopping Center

ハガニア地区にあり、ローカルに人気の高いショッピングモールが「アガニアショッピングセンタ-」です。

ヨーグルトを量り売りしている「ヨーグルトランド」や、和食のお弁当を販売していて日本人にも人気の高い「東京マートエクスプレス」など、ローカル向けの飲食店が揃っています。

ほかにも、美容院や携帯ショップなどのサービス店もあり、ローカル御用達のショッピングセンターとなっています。実際に地元民が買い物をするショッピングセンターに行きたい方には、アガニアショッピングセンタ-まさにぴったりですね。

アガニアショッピングセンターは、ハガニア地区の観光名所「スペイン広場」や「ラッテストーン公園」の近くにあります。観光地を巡ったあとに、ぜひアガニアショッピングセンタ-に足を運ぶのもおすすめですよ!

地名Agana Shopping Center住所 302 South Route 4 Suite 100, Hagatna, Guam 96910営業時間※10:00~20:00(月~土)、10:00~18:00(日)公式サイトこちら(英語)

※2022年11月23日時点の情報です。実際に訪問する際は、最新の営業時間を確認してください。

グアムはショッピングにぴったりの場所!

ここで紹介したグアムのおすすめショッピングスポットは、どれもアクセスしやすく、観光局にも楽しめるところばかりです。ショッピングスポットごとに、ブランド品や飲食店などで強みが異なるため、目的に応じた場所を選ぶことが重要です。

おそらく、この記事で紹介した7つのショッピングスポットすべてに行くのは難しいでしょう。そこで、あらかじめ本記事を参考にして行きたいショッピングスポットを選び、スケジュールを組んで計画的に行くのがおすすめですよ!

© モードメディア・ジャパン株式会社