「ポイチカット」整え30年 森保監督の活躍願う理髪師

「ヘアーサロンOKIMOTO」店主の沖本静夫さん=25日、広島市

 サッカーW杯カタール大会で日本代表を率いる森保一監督の坊ちゃん刈りスタイル「ポイチカット」を30年、整えてきた理髪師がいる。広島市の沖本静夫さんはカタールに向けてエールを送る。

 森保氏が実業団のマツダの選手だったころ、近くに寮があり、練習帰りにふらっと来店。チーム移籍後も広島に来るたび顔を出した。パーマを当てた時期もあったが、試合で邪魔にならない坊ちゃん刈りに落ち着いた。

 今年10月にも来店。サッカーの話は出なかったが、伸びても気にならないよう、耳周りをいつもより短めに仕上げた。カタールへ届けたい願いは一つ。「悔いなく『楽しかった』と帰ってきてほしい」

森保一監督

© 一般社団法人共同通信社