このライトノベルがすごい!2023:各部門ベスト20位内にランクインした13作品+1作品のインタビュー記事を振り返ろう

2022年11月26日に「このライトノベルがすごい!2023」が発売され、『ようこそ実力至上主義の教室へ』が悲願の文庫部門1位、『本好きの下剋上』が4年ぶり3回目となる単行本・ノベルズ部門1位、『わたしはあなたの涙になりたい』が総合新作部門で1位となるなど、大きな盛り上がりをみせている。読者の多くが上位にランクインした作品群に注目していることは間違いなく、ランキングの結果だけではない作品情報を得たいと思っている方も多いはず。ラノベニュースオンラインでは毎年恒例の特別企画として、これまでラノベニュースオンラインで実施してきたインタビューの中から、「このライトノベルがすごい!2023」の各部門で上位にランクインした作品をピックアップで紹介する。文庫部門、単行本・ノベルズ部門、総合新作部門より、各20位内にランクインした作品のインタビュー記事をチェックして、気になる作品を手に取ってみよう。

文庫部門第2位

千歳くんはラムネ瓶のなか

『弱キャラ友崎くん』×『千歳くんはラムネ瓶のなか』屋久ユウキ×裕夢 青春ラブコメ対談インタビュー

3年連続となる文庫部門1位を惜しくも逃したが、本年で殿堂入りを果たすことになった。ラノベニュースオンラインでは第2巻刊行時に屋久ユウキ先生と対談形式でインタビューを実施している。「このラノ2021-2022」の誌面でも裕夢先生のインタビューは行われており、作品を振り返りながらぜひ読んでみてもらいたい。


文庫部門第8位

スパイ教室

竹町先生『スパイ教室』独占インタビュー

竹町先生『スパイ教室』独占インタビュー第2回

2023年1月からはTVアニメの放送も予定されており、昨年よりも順位を上げるなど注目度は増し続けている。第32回ファンタジア大賞「大賞」受賞作として第1巻刊行時、そしてフリーペーパー「ラノベNEWSオフラインvol.2」と連動した形で、第4巻刊行時にもインタビューを実施した。


文庫部門第9位

義妹生活

【特集】『義妹生活』書籍化記念企画 三河ごーすと×中島由貴×天﨑滉平スペシャル鼎談

昨年に続いて2年連続となるトップ10入りを果たした。YouTube動画からライトノベルに逆輸入とも言える形で展開された注目作であり、TVアニメ化も決定したことでさらなる期待が寄せられている。第1巻刊行時のインタビューでは、三河ごーすと先生、動画で綾瀬沙季役を演じている中島由貴さんと浅村悠太役を演じている天﨑滉平さんの鼎談を実施し、刊行当時のアニメ化への展望などを語っていただいている。


文庫部門第10位

探偵はもう、死んでいる。

二語十先生『探偵はもう、死んでいる。』独占インタビュー

3年連続となるトップ10入り、さらにはアニメ第2期の制作も発表されるなど、非常に高い作品人気を維持し続けている。第15回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作として、第1巻刊行時にインタビューを実施しているほか、第3巻刊行時にもインタビューが掲載されていた。


文庫部門第15位

継母の連れ子が元カノだった

紙城境介先生『継母の連れ子が元カノだった』独占インタビュー

2022年7月から9月にかけてTVアニメの放送も行われ、この1年も話題を呼び続けた。第3巻の刊行時に実施したインタビューでは、カップリングラブコメについてや理詰めで描くシチュエーションの構築、魅惑のイチャイチャラブコメの裏側を語っていただいている。


文庫部門第18位/総合新作部門第9位

公務員、中田忍の悪徳

立川浦々先生『公務員、中田忍の悪徳』独占インタビュー

第15回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞作として、第1巻刊行時にインタビューを実施した。未知との遭遇を描いた、ひとりの公務員とエルフの出会いをコメディかつシリアスに描いており、リアリストの主人公・中田忍についてなど作品を掘り下げながら語っていただいた。


文庫部門第20位/総合新作部門第10位

奇世界トラバース ~救助屋ユーリの迷界手帳~

紺野千昭先生『奇世界トラバース ~救助屋ユーリの迷界手帳~』独占インタビュー

第13回GA文庫大賞《金賞》受賞作として、第1巻刊行時にインタビューを実施した。「迷界」で繰り広げられる壮大な冒険譚の着想や、登場するキャラクター、そして「冒険」を緻密に彩る鮮烈なイラストについて語る貴重なインタビューとなっている。


総合新作部門第11位

変人のサラダボウル

平坂読先生『変人のサラダボウル』独占インタビュー

平坂読先生が手掛ける予測不能な群像劇コメディがベスト20入りを果たした。インタビューはフリーペーパー「ラノベNEWSオフラインvol.9」と連動した形で、第3巻刊行時に実施。岐阜の魅力から、誰ひとりとして目が離せないキャラクターたちについて、カントク先生との再タッグなど、貴重なお話が満載となっている。


総合新作部門第13位

王様のプロポーズ

橘公司先生『王様のプロポーズ』独占インタビュー

橘公司先生が手掛ける、新たな王道ファンタジーがベスト20入りを果たしている。物語は「デート」から「プロポーズ」へ。インタビューはフリーペーパー「ラノベNEWSオフラインvol.8」と連動した形で、第2巻刊行にあわせて実施。シリーズとして完結した『デート・ア・ライブ』についてのお話から、新シリーズへの意気込みなど、読み応え抜群の内容となっている。


単行本・ノベルズ部門第4位

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと

依空まつり先生『サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと』独占インタビュー

昨年に続いて大きな注目を集めた魔女の物語。ラノベニュースオンラインでは第2巻刊行時にインタビューを実施していた。貴重なキャラクターについてのお話や、掛け合いの面白さや楽しさなど、作品の魅力を語っていただいている。


単行本・ノベルズ部門第13位

転生したらスライムだった件

【特集】『転生したらスライムだった件』伏瀬先生&川上泰樹先生インタビュー

2022年11月にシリーズ初となる劇場版も公開された本作。インタビューはコミカライズやアニメと交えた特集を8回に渡り実施しており、その多くを座談会形式で行っている。アニメ第3期も決定するなど、今後もますます目が離せなくなる貴重な本作について、アニメ第2期決定時に伏瀬先生&川上泰樹先生にお話を聞いていた。


単行本・ノベルズ部門第14位

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

三嶋与夢先生『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』独占インタビュー

三嶋与夢先生『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』独占インタビュー第2回

2022年4月から6月にかけてアニメの放送も実施され大きな話題を呼んだ本作。2019年に第4巻の刊行にあわせてインタビューを実施したほか、TVアニメ化の決定とフリーペーパー「ラノベNEWSオフラインvol.7」と連動した形で第9巻刊行時にインタビューを実施し、アニメ化決定の裏話など貴重なお話をしていただいた。


単行本・ノベルズ部門第17位

異修羅

珪素先生『異修羅』独占インタビュー

このラノ2021では同部門1位に輝いた本作は注目を集め続けている。インタビューは第2巻刊行時に実施したものとなり、ありとあらゆる面から赤裸々すぎるくらいに語っていただいた貴重なインタビューとなっている。


また、「このライトノベルがすごい!2023」では『ソードアート・オンライン』の特集も組まれ、川原 礫先生のインタビューも誌面で掲載された。ラノベニュースオンラインでも新シリーズ『デモンズ・クレスト』の刊行にあわせて、川原 礫先生へのインタビューを実施しているので、ぜひあわせて読んでみてもらいたい。

デモンズ・クレスト

川原 礫先生『デモンズ・クレスト』独占インタビュー


ラノベニュースオンラインでは気になる新シリーズや新人賞受賞作、話題の人気シリーズまで様々なインタビュー記事を展開している。今回は上位のランクイン入りを逃したものの、今後の展開がますます楽しみな作品のインタビューも多数実施しているので、あわせてチェックしてみよう。

© 株式会社Days