「恋バナに関しては、恋のお師匠さん」きゃりーぱみゅぱみゅが絶賛する小籔千豊、リスナーの恋の相談にアドバイス

きゃりーぱみゅぱみゅがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 ~Touch Your Heart~」。この番組では、きゃりーが自身の趣味や興味のあることについて語ったり、いま輝いているゲストをお迎えしたりしながら、さまざまなエピソードを1冊の本に見立て、紐解いていきます。11月6日(日)、11月13日(日)の放送では、小籔千豊さんをゲストに迎えて、お届けしました。

(左から)小籔千豊さん、パーソナリティのきゃりーぱみゅぱみゅ

★初企画「きゃりーと小籔のお悩み相談」

小籔さんは、1973年生まれ、大阪府出身の49歳。2022年8月に16年間つとめてきた吉本新喜劇の座長を勇退。お笑い芸人として活躍するほか、5人組バンド・ジェニーハイのドラムとしても活動しています。

コロナ禍で最近は行けていないものの、以前は一緒にランチをしたり、パーラーでパフェを食べたりするほどの仲という2人。きゃりーにとって小籔さんは大尊敬している相談相手のひとりで、恋や仕事に関する相談をすることもしばしば。

「いつも答えがすごく秀逸。特に恋バナに関しては、恋のお師匠さんだと思っています。もし結婚したい相手がいたら、1回見てもらいたい」と評するほど、絶大な信頼を寄せています。

そこで今回は、リスナーから寄せられたお悩みメッセージに答えてもらうことに。

<リスナーからのメッセージ>
悩みがあります。これまで何人かお付き合いをさせていただいた方がいるのですが、なぜか相手が必ず浮気をして終わりを迎えます。2人の関係が冷めてから浮気をされるならまだわかるのですが、関係は順調なのに裏で浮気をしていたことがほとんどです。

これだけ浮気されると、“私に問題があるのかな?”と思い始めてきました。なぜ浮気をされてしまうのでしょうか?(東京都 女性)

この悩みに、きゃりーは開口一番「わかる~!」と共感し、「これは(小籔さんの回答を)すごく聞きたい」と期待の声。

小籔さんは、「絶対に浮気されたくないのであれば、浮気をしなさそうな人とお付き合いをするべきですし、浮気を多少されたとしても、一番(自分のことを)大事にしてくれそう感があるならオーケー、とするならそれでもいいと思います」と回答します。

一方で、適当にあしらわれ、キープのような扱いで浮気されてしまうという悩みの場合であれば「あなたの(相手の)中身を見る
が9級なんやと思いますね」とバッサリ。

小籔さんの持論的には、若い頃、ずっとルックス重視で付き合ってきた人が、「結婚適齢期になってきたから“じゃあ、中身を見いだそか”いうたって、そんなもん、中身を見いだして2~3年のヤツが、(相手のことを)見抜くのは9級ですわ。20歳までに初段になっておかなアカン」と声を大にし、「若いときに男前と付き合うのはいいけど、それと並行して男を見ること。そうしとかな、急に中身なんてわかるかいな」と話します。

そう力説する小籔さんが、その男性がどんな人か見極める方法は「バーベキューに誘うこと」。しかも、自分が仕切る会と、相手が仕切る会の2回開催するのが小籔流。というのも、「向こう仕切りのときは、いうても自分仕切りやから頑張るやろうけど、(逆にこちら仕切りで)ゲストとして来たときの振る舞いとホストのときの振る舞い、この2パターンで違うんですよね」とその理由を明かすと、きゃりーは「そっかあ~、本当に見抜きますよね!」と驚いていました。

パーソナリティのきゃりーぱみゅぱみゅ

★Chapter#0 Library★

ゲストが背中を押された作品を紹介してもらうコーナーで、小籔さんがセレクトしたのは、映画「インビクタス/負けざる者たち」。

これは、クリント・イーストウッドが監督をつとめ、モーガン・フリーマンやマット・デイモンといった豪華な顔ぶれによる南アフリカのラグビーチームを取り巻く実話を描いた感動作。

小藪さんが、吉本新喜劇をもっと良くするためにどうしようかと奔走していたときにこの作品に出会い、登場人物のマンデラ大統領に感情移入。「この人の苦労に比べたら、俺なんてカスすぎるやろって。そう思ったら、元気が出るんですよね。この映画を観たら、自分の悩みや苦労がすごくちっぽけに思えて前向きになれる」と語り、「悩んでいる人はぜひ観てください」とおすすめしました。

<番組概要>
番組名:CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 ~Touch Your Heart~
放送日時:毎週日曜 12:30~12:55
パーソナリティ:きゃりーぱみゅぱみゅ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/heart/

© ジグノシステムジャパン株式会社