宇宙を旅するリズムゲーム「Sixtar Gate: STARTRAIL」のSwitch版が2023年3月16日に発売!サントラCDなどを同梱した限定版も

CFKは、Nintendo Switch版「Sixtar Gate: STARTRAIL」を2023年3月16日に発売する。

これに向けて、本日11月29日からパッケージ版の予約受付が順次開始となった。

「Sixtar Gate: STARTRAIL(シクスターゲート・スタートレール)」は、さまざまな惑星を巡る宇宙航海を題材としたリズムゲームだ。

楽曲のイメージに合ったストーリーと、未来的でキュートなビジュアルが特徴の本作。プレイヤーは、科学探査艦の艦長となり、ナビゲーター・シイと共に広大なシクスター星系を探査することになる。人類が開拓したさまざまな惑星を訪れては、そこにまつわるエピソードがシイの口から語られ、音楽でも表現される。

本作は、リズムゲーム「Pump It Up」や「OverRapid」などに参加したゲーム開発者のLyrebird Ferdinant氏がメインプロデューサーを務め、ピアノや弦楽器を活かした幻想的なメロディーで数多くのリズムゲームに関わった作曲家のSound Souler氏がサウンドディレクターを務めている。

Switch版では、「BEMANI」シリーズに楽曲を提供したコンポーザーによるオリジナル独占楽曲や、東方Projectの2次創作アレンジ曲など、リズムゲームファンなら見逃せない楽曲が多数収録され、計100曲以上の豊富なボリュームとなっている。楽曲は発売以降も引き続き追加される予定だ。

また、Switchのコントローラーに最適化された専用の譜面と、アナログスティックを利用した「シフトノーツ」で新たな面白さが加わっているほあk、Switch版で先行して披露される新デザインのギアスキンも楽しめる。

さらに、Steam版で追加ダウンロードコンテンツとして配信された多数の楽曲とオリジナルテーマが含まれた「Flower & Destiny」と「東方Projectパック01」が最初から収録されるほか、初回・予約特典として新規オリジナル楽曲の先行ダウンロードコードがパッケージに同梱される予定となっている。

その他にも、自分の限界に挑戦する「ライセンスモード」や、Switch版の新モード「アドベンチャーモード」で、シクスター星系の秘密を明かすさまざまなクエストに挑戦できる。

・Amazonで「Sixtar Gate: STARTRAIL(Switch)」をチェックする

・Amazonで「Sixtar Gate: STARTRAIL 初回限定版(Switch)」をチェックする

(C)2023 Starlike Inc. All Rights Reserved. Published by CFK.

Sixtar Gate: STARTRAILの情報を見る

© 株式会社イクセル