千原ジュニアが逆ナンされた女性の家で彼氏と遭遇! 逃げおおせるも「吉本興業にガンガン電話が」

千原ジュニアが、11月27日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で、逆ナンされた女性の家に行き、その彼氏と遭遇した恐怖体験を語った。

ジュニアは、居酒屋で飲んでいたところ、女性から逆ナンされて、彼女の家を訪問。女性からは「彼氏はいない」と聞いていたが、翌日、彼氏がやってきて、チャイムを鳴らされた。

30分ほど待ち、玄関ののぞき穴を見ると、彼氏はもうおらず、ジュニアは女性の家から出たという。

すると、エレベーターの前に彼氏が待っていたといい、ジュニアは「めっちゃ、いかつい男」と回想。相手が驚いている間に、非常階段から逃げたジュニアは、運よくタクシーを拾い、逃げおおせることができた。

ところが「その夜、吉本興業にガンガン電話かかってきた」と、その彼氏から苦情の電話があったことを話していた。

「共演するケンドーコバヤシさんは、同番組で、つき合ってると思っていた女性に別の彼氏がいたことを話していました。

養成所時代の出来事で、彼女の家に行くと、男性に遭遇して脇腹を殴られて、そのままボコボコにされたそうです。

相手から『誰の女に手を出しとんねん』と言われて、ケンコバさんは『“俺の女じゃ~”ってやり返して、大ゲンカに』と回想。

『(相手の男性と)“仕事終わりに話そうか”となって、相手がいかついから、ビビって、たむけん(たむらけんじ)についてきてもらった』と話して、笑いを誘っていました」(芸能ライター)

ジュニアもケンコバも、若かりしころには恋の修羅場を経験してきたのだ。

© 株式会社光文社