「PSO2 NGS」クリスマスイベントを含む12月アップデート情報を紹介!「シンパシー2023」にはナーデレフ役の田所あずささんが出演

セガが本日11月29日に配信した「PSO2 ニュージェネシス」の情報番組「NGS ヘッドライン」での最新情報をお届けする。

今回は12月の大型アップデートに関する情報を中心に紹介。まずは11月30日から配信される、2種類のリバイバルACスクラッチの情報が公開された。

「リワインドコレクション6」では、昨年11月に配信された「NGS」仕様のスクラッチアイテムのうち、まだ再配信していないものを中心にアイテムをセレクトしている。回数ボーナスでは、モーション変更アイテム「グライド:内股」などが再登場する。すでにモーション変更を登録済の人は、リサイクルショップで消費アイテムに交換することができる。

「ゴシックメモリーズ」は、過去に「PSO2」で配信されたゴシック系ファッションアイテムを中心に再配信となる。

12月7日のアップデートにて、ついに第4のリージョン「スティア」が追加される。火山地域が舞台のリージョンで、アークスの拠点となるのが「スティアキャンプ」だ。

火山の中心に向かって、奥に進むほど過酷さを増していき、行く手には巨大なドールズの施設「ドライゼンプラント」や極限環境の火山地域「メディオラ外郭」がアークスを待ち受ける。奥地には灼熱の「溶岩だまり」が点在し、危険な「火山弾」が降り注ぐことがある。

そして、トライアル「ゾンネル破壊」が発生すると、地面から火柱が噴き上がり、更に追い込まれてしまうこともある。その上、ギガンティクスの集団「リーコンギガンツ」も巡回しているため、アークスにとって、これまでで最も過酷な環境となっている。

そして、各地の探索セクションには、新たなトレイニアが登場し、そこでは、ボスとの対決や、これまでのコクーンに登場したさまざまなアクションを駆使する試練が課せられる。これまで培った経験を活かしてクリアし、新たなスキルポイントを獲得しよう。

なお、一度クリアすればエネミーレベルがプレイヤーと同等になるRank.2が出現し、さまざまなチャレンジ設定も行えるようになる。一定の設定以上でクリアすると称号が手に入るので、腕に自信のある方はぜひチャレンジしてみよう。

探索セクションではさらに、貴重なアイテムが隠された「インビジブルボックス」や、 大量の鉱石が固まった「群鉱石」などが出現する。新たなギャザリングアイテムも登場し、限られた時間帯や天気でのみ出現するアイテムもあるので、見つけたらゲットしておこう。

そして、今回のアップデートより、スティアリージョンに限らず、すべての戦闘セクションとランクにて、PSEレベルが下がるたびに、PSEバーストアンコールの発生確率が上昇する仕様が追加される。

何回かPSEレベルが下がると、メッセージと共にPSEバーストアンコール上昇を示すアイコンが表示される。その後はPSEレベルが下がる度に発生確率が上昇するので、焦らずにアンコール発生を期待してプレイしよう。

スティアリージョンの配信にあわせて、ストーリーの4章が配信される。クロフォードは、これまでの情報から、ダークファルスがスティアリージョンに潜んでいると目星をつける。そのスティアでは、隊長の「グレン」、副官の「カヌイ」が率いる先遣隊が活動しており、主人公たちは彼らと協力して、リージョンの探索を進めることになる。

しかし、「グレン」たちはエアリオからやってきた主人公たちのことを、あまり快く思っていない様子。その原因は、グレンとクロフォードの過去にあるようだ。はたして、主人公たちは先遣隊と連携をとり、スティアの深部へとたどり着けるのだろうか。

なお、3章にもあった大量に経験値を獲得できるサイドタスクが今回も登場。4章を開始してスティアへ向かう前に、セントラルシティのグイーデンから、対象のサイドタスクが受注できまる。早くストーリーを進めたい人はもちろん、すでにメインクラスを育成済みの人も2つ目以降のクラス育成に活用しよう。

つぎに、今回のアップデートから、各クラスのレベル上限が70まで解放される。これに合わせて、各クラスに新たなクラススキルが追加される。今回追加されるクラススキルはいずれも、各クラスの特徴を伸ばしたり、より戦いやすくするものになっている。追加されたクラススキルを使って、ぜひ新たなエネミーに挑んでみよう。

そして、新たなレアリティ★8武器として「セイガヨウ」シリーズと「ククロフィス」シリーズが登場する。「セイガヨウ」シリーズは、炎属性と特殊能力「フレイムウィーカーII」を持つため、炎を弱点とするエネミーに対して、高いダメージを出すことができる。また、「ククロフィス」シリーズは、潜在能力によりドールズへの威力とダメージ耐性が上昇するので、さまざまな場面で活躍できる。

なお、「ククロフィス」シリーズは、新たな素材アイテム「インフェリウム」と交換で、アイテムトレーダーNPCから入手できる。「インフェリウム」はギャザリングや、スティアに出現するギガンティクスの撃破など様々な箇所で入手できるため、スティア全体を冒険して集めていこう。

次に、新たな緊急クエスト「ドルドリス・ヴェラ討伐戦」が登場。こちらは見た目にもインパクトのある巨大なドリルで攻撃を行う新しいボスエネミーとの戦闘になる。頭のドリルを使った突進や、ドリルから放たれる弾幕攻撃などが強烈だが、ドリルを破壊して弱点を露出させ、戦闘を有利に運ぼう。

続いて、2つのバトルディアが登場。1つ目の「スティアトルーパーズ」は、スティアのエネミーを相手に、様々な攻撃ギミックを駆使して戦う爽快感抜群のクエストで、大量の経験値とドロップアイテムを入手できる。2つ目の「スティアデバステーターズ」は、スティアのギガンティクスとの連戦となる腕試しクエストだ。エネミーLv74と高難度となっているので、しっかり準備をしてから挑もう。

そして、フィールドレースの新コースが2つ追加となり、「スティア外縁部走破(Stage.1)」と、「ドライゼンプラント板操(Stage.1)」が登場する。レーシングコンソールを発見したら、ぜひ遊んでみよう。

また、今回のレベル上限70解放に合わせて、全セクションのギガンティクスもエネミーLv.74に上昇となる。

ここからは、さまざまな新機能や追加要素について紹介。まず、新たな顔バリエーションとして、これまでよりも、さらにデフォルメされた顔が作れる「ハツラツフェイス」が追加される。

「ハツラツフェイス」は、標準で、装着中のまつげが2重に増量される仕様となっているが、顔バリエーションの装飾表示設定をOFFにすると、通常と同様のまつげになるのでキャラメイクにあわせて使い分けてみよう。

次に、個人のR(リージョン)マグブーストがLv.3の時に、追加アイテムを投入することで、効果時間を上書きすることができるようになる。マグブーストの効果を切らせたくない時は、活用してみよう。

また、リサイクルショップに、ACスクラッチのイチオシ景品用の交換ラインアップが追加される。冒険に役立つアイテムと交換できるので、ぜひ活用してみよう。

そして、12月14日配信のSGスクラッチからの拡張は、景品リストについて、「NGS」で初めて追加されるアイテムに「NEW」の表示と、次回のスクラッチ更新で陳列が終了予定のアイテムに「次回終了予定」の表示が追加される。対象のアイテムが見つけやすくなるので、チェックしてみよう。

リューカーデバイスの周囲にエネミーがいても、倉庫やクイックフードといった操作ができるようになる。なお、デバイスの操作ができるようになっても、今まで通りダメージは受けてしまうので、戦闘中に開く際は注意しよう。

また、メンバー募集中のパーティー検索後に任意のパーティーを自分で選ばなくても、自動で参加条件を満たしたパーティーに参加できる機能が追加される。すぐにパーティーに参加したい時には便利な機能ですので、活用しよう。

さらに、クエストのマッチング中にクエスト名だけでなくランクも確認できるようになる。友達とパスワードマッチングをする時などに確認してみよう。

そして、アークスカードについて2点拡張が行われる。1つ目は、アークスカードに所属チーム名が表示されるようになる。チームに所属していない場合は「未所属」と表示されるので、チーム勧誘の時の参考にしてみよう。

2つ目は、リテムリージョンをモチーフとした背景が追加される。称号ポイントを集めて、新しい背景をぜひ入手してみよう。

最後に、チーム設定でチームマスターが書けるコメントの行数が増える。この機会に、チームマスターはコメントをリニューアルしてみてはいかがだろうか。

続いて、新ACスクラッチ「クリスタラインコンセプト」を紹介。SF風スケルトンスーツや、カジュアルなマウンテンパーカーに加え、新たなキャストパーツが登場する。さらに「リテムリージョン配信記念『NGS』動画コンテスト」のロビーアクション部門で入賞した「スマートフォン」や、モーション変更部門で入賞した「ダッシュ:フロートスケート」と「待機:蝶と戯れる」が配信される。

回数ボーナスでは、スクラッチ景品に含まれるモーション変更アイテムの別バージョンである「ダッシュ:フロートスケートEX」などが手に入る。

12月14日から配信となる、SGスクラッチ「リファインドフォーム9」では、「PSO2」で人気だったクリスマスシーズンに似合う「トナカイ着ぐるみ」と「ハピネスノエル」が「NGS」仕様にアレンジされて登場する。

「トナカイ着ぐるみ・ミニ」と「ハピネスノエル」関連のアバターアイテムはイチオシ景品となっており、最大「2.0倍」まで排出率がアップする。

回数ボーナスでは、新たにロビーアクション「戦闘準備2」が登場するので併せてチェックしてみよう。今回追加されるアイテムの中で、「トナカイ着ぐるみ」と「ハピネスノエル」関連のアバターアイテムは次回更新時に陳列終了するので、注意しよう。

続いて、ミッションパス「NGS Season15」を紹介。マグフォルムや、スタンプ、アクセサリーなどのほか、 「マイショップ出店3日」や「SGスクラッチ景品交換券」など貴重なアイテムも前回に引き続きラインナップされている。

注目報酬として「PSO2」のリアユニット「フレキュオフ」と同じ見た目をしたアクセサリーや、小さくなったトナカイの見た目に変更できる「マグフォルム/トナカイノヤツ」が登場する。

また、2種類のリバイバルACスクラッチが配信される。「リワインドコレクション7」では、昨年12月に配信された「NGS」仕様のスクラッチアイテムのうち、まだ再配信していないものを中心にアイテムをセレクト。回数ボーナスでは、モーション変更アイテムの「ダッシュ:雪そり」などが再登場する。

「ホリデーメモリーズ」は、「PSO2」仕様のクリスマスコーディネートを楽しめるファッションアイテムなどを中心に再配信する。

さらに、「AC支援アイテムセレクト5」が配信。2種類の攻撃系ステータスと威力下限補正がアップする「アディ」系特殊能力や、武器強化をサポートできるアイテムなど、冒険に役立つアイテムが再登場する。

10月に配信した「AC支援アイテムセレクト4」と同一ラインナップに。手に入れた武器・防具を強化して、更なる高みを目指そう。

12月21日からは、期間限定イベント「クリスマス'22」が開催される。セントラルシティやリージョンマグにクリスマスの飾り付けがされ、各地でも雪が降る。

また、ラッピーがトナカイに扮した、トナ・ラッピーも登場する。なんと背中に小さなサンタクロースを乗せている。とても可愛らしいので、ぜひ見つけてみよう。

さらにイベント期間中は、ドレッドエネミーに特別なガイドマーカーが表示されることがあり、そのドレッドエネミーを倒すとラッピーが集まる「ラッピーの集会場」が発生することがある。

そして、今回のイベントのナビゲーターには、クリスマス衣装の「シトレー」が登場する。どうやら、シトレーの所属する補給部隊では、ラッピーのことが大好きな上司のせいで仕事が滞りがちのようだ。

そこで、彼女に代わってラッピーのデータを収集して欲しいとお願いされることになる。このタスクは、イベント期間中に出現する「ラッピーの集会場」に行くと効率よく進められるので、クリアしてたくさんのシーズナルポイントを入手しよう。

他にも、イベントに合わせた期間限定タスクとデイリータスク、ウィークリータスクが用意され、「【クリスマス'22】」とついた期間限定の称号タスクを達成すると季節にちなんだ称号とSGを獲得できるので、忘れずに入手しよう。

そして、シトレーのシーズナルポイント交換ショップでは、アクセサリー「キャスティノインカム」のほかN-エクスキューブ、N-クラスエクスキューブ、ベータリアクターが交換できる。

また、交換ショップやシーズンエネミーから、新たなレアリティ★8武器「セイガイン」シリーズを入手できる。武器属性は氷となっているほか、特殊能力「アイスウィーカーII」を持つため、氷属性弱点のエネミーが多いスティアリージョンでは特に使いやすい武器だ。

さらに、イベントに特化した特殊能力も持っており、イベント中はシーズンエネミーに対してさらに強力になるため、シチュエーション次第では、他の★8武器を上回る性能を発揮する。

なお、「セイガイン」シリーズは、1月に開催予定されていますニューイヤーイベントや、ウィンターイベントでも入手可能で、イベント特化の特殊能力も、ニューイヤー、ウィンターのシーズンエネミーにも有用となっている。

イベントに合わせて、期間限定クエスト「想定演習:雪原の熱投」が登場する。中央クヴァリスのミストラ樹林が舞台で、キャノンボールストライクやキャノンボールランブルと同様のルールとなる。雪山を降りながらエネミーを倒し、キャノンボールをたくさん投げてターゲットを破壊しよう。

最後には雪像作りの達人「雪花(せっか)のブジン」が待ち受けており、可愛らしい雪像を作り出すというここだけの特別な攻撃を仕掛けてくる。また、ランダムで「セント・エンぺラッピー」が出現することもあるので、何度もチャレンジしよう。

このクエストはクエストカウンターから何度でも受注可能で、Rank.1から、Rank.5までの5段階となる。クエスト報酬は、スペシャルスクラッチ券やSG獲得チケットがドロップすることがあり、Rankが高いほどドロップ確率も高くなっている。また、Rank.5には初回クリア報酬が設定されているので、最高ランクを目指してみよう。

そして、12月21日から28日まで、フィールドレースのアークスレコードが開催される。対象となるコースは、「スティア外縁部走破(Stage.1)」「ドライゼンプラント板操(Stage.1)」「中央エアリオ板操(Stage.1)」の3コースだ。記録に応じた報酬も手に入れることができるので、ぜひ参加しよう。

新ACスクラッチ「フローズンワールド'22」を紹介。サンタやクリスマスをテーマにした各種ウェアや、氷の女王をイメージしたドレスに加えて、ニットワンピが登場する。

さらに「リテムリージョン配信記念『NGS』動画コンテスト」のロビーアクション部門で入賞した「ハグ2」とモーション変更部門で入賞した「泳ぐ:氷上歩行」と「グライド:彗星」が配信される。

回数ボーナスでは、スクラッチ景品に含まれる「グライド:彗星」などの別バージョンが手に入るので、見逃さないようにしよう。

アップデート以外の「NGS」に関する情報のパートでは、AC購入でウェブマネーポイントが当たるプレゼントキャンペーンや、ローソン限定PSストアカード購入特典キャンペーンなどが紹介された。

新リージョン「スティア」の配信と同時に、各種購入先ストアにて、新規の有償ダウンロードコンテンツが販売される。

「紅蓮のスティアパック」を体型タイプ1とタイプ2向けの2種類に分けて販売。ファッションアイテムやモーション変更アイテムに加えて、プレミアムセットなどの消費アイテムも充実した内容になっている。育成に便利なブーストアイテムやバトルトリガー、新たな素材アイテム等、便利なアイテムが含まれているので、ぜひ内容をチェックしてみよう。

12月7日から開催予定のキャンペーンとして、エアリオ、リテム、クヴァリスリージョンの一部戦闘セクションを対象に獲得経験値+100%の経験値ブーストが実施される。

12月14日からは「クリスマスブーストキャンペーン」を実施。期間中、獲得経験値とレアドロップ倍率にブーストがかかるので、スティアリージョンでのレベル上げやレアドロップアイテム集めに挑戦してみよう。

また、12月21日からは「『セイガイン』シリーズ徹底強化ブースト」を実施。季節イベント中に入手可能な「セイガイン」シリーズを対象に大成功確率や特殊能力追加成功率アップ、強化等のメセタに50%オフのブーストが掛かる。

12月7日より実施となるAC・SGキャンペーンの情報も。購入したACの額に応じて、「頭乗りサニィ」や「ホリデベア」など豪華なおまけがつくキャンペーンが開催される。ACをまとめて購入するなら、この機会がお得となっている。

SGショップでは、「N-獲得経験値[24h]+50%」と特殊能力追加カプセル2種がついた、セットアイテムが販売される。スティアリージョンでのレベル上げや、新たに入手した装備の強化に役立つアイテムがセットになっていますのでぜひ試してみよう。

「NGS公認クリエイター」企画にて、新たに追加される報酬アイテムについて紹介。これまでの「プレミアムセット30日」「素材倉庫利用30日S」の2つのアイテムが贈られていたが、2022年12月度以降の「NGS公認クリエイター」の報酬として、新たに公認ロゴのアクセサリーが登場する。

こちらは、「NGS公認クリエイター」のロゴをかたどったアクセサリーアイテムとなる。アクセサリーは「NGS公認クリエイター」に認定され、なおかつ“認定から3カ月以上継続”したクリエイター全員に贈呈される。

アクセサリーには4段階のカラーバリエーションがあり、公認認定の継続期間に応じてグレードがアップ。カラーは「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」と継続から3カ月毎に切り替わり、グレードに応じたアクセサリーが贈られる。

さらに、見事1年間の継続が行われたクリエイターには、スペシャルカラーの公認ロゴのアクセサリーが贈られる。

詳細は後日、Twitterアカウント「Rappy.commu」と「NGS公認クリエイター特設サイト」にて案内されるとのこと。

ここからは「PSO2」10周年記念および「ファンタシースターシリーズ」35周年記念のオーケストラコンサート「シンパシー2023」に関する情報を紹介。

2023年1月21日(土)に開催予定のオーケストラコンサート「シンパシー2023」に、「NGS」ナーデレフ役の田所あずささんの出演が決定。ゲーム内でナーデレフが歌う、「戦いの歌」「弔いの歌」の2曲を歌唱予定。田所さんをふくめた全8名のボーカリストの歌声で、公演が彩られる。

「シンパシー2023」では、スライドに記載の歴代シリーズタイトルの楽曲や、初演奏となる最新作「NGS」楽曲など、約30曲を演奏予定。「Unfathomable Darkness」のボーカル版は第1部、「弔いの歌」は第3部のオーケストラパート、「戦いの歌」は第2部のライブパートでの披露となる。

今回は特典アイテムの情報も公開。各チケット共通の購入特典アイテムコードで入手できるゲーム内アイテムは、キービジュアルをモチーフにしたロビーアクション「バイオリンを弾く」や、「ファンタシースター」シリーズ35周年を記念したマグフォルム、ステッカーなど全5種類。ミュージックディスク1種も含まれている。

なお、アイテムコードは、2023年1月25日メンテナンス後から使用可能となる。また、ストリーミング配信チケットについては、購入タイミングによって特典コードの送付タイミングが異なるので、後日更新予定の「シンパシー2023」特設サイトを確認しよう。

さらに、「シンパシー2023」における物販情報が公開された。これらのグッズはオンラインにて、11月30日(水)15:00より事前販売が開始される。専用サイトでグッズを購入の際に希望の時間帯を選び、コンサート当日に会場で受け取る販売方法となっている。シンパシー特設サイトのグッズコーナーより、「シンパシー2023」公式グッズストアに向かおう。

なお、当日物販の詳細については後日発表となるが、オンライン販売後の在庫のみの販売、かつ感染症対策のため、購入可能人数を制限する見込みとなっている。グッズ購入を検討している人は、オンライン事前販売を利用してみてはいかがだろうか。

(C)SEGA

PSO2 ニュージェネシスの情報を見る

© 株式会社イクセル