JO1、「MAMA」レカぺでパフォーマンスを一部披露 新たな姿を見せるステージに

「2022 MAMA AWARDS」のレッドカーペットに登場したJO1 クランクイン! 写真:松林満美

JO1が、11月29日(火)、大阪・京セラドーム大阪で開催された「2022 MAMA AWARDS」のレッドカーペットに出席。大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の11人全員で登場した。

■パフォーマンスの一部を披露!

今回が3回目の「MAMA」となるJO1。リーダーの與那は「僕たちのパフォーマンスをみなさんに見てもらう、素晴らしい機会だと思っています。今回はオフラインということで、直接みなさんの前でパフォーマンスができるということで、本当に僕たちも嬉しく思ってます。僕たちも全力で頑張りますのでよろしくお願いします」とあいさつ。

また、MCから「パフォーマンスの一部を見せてください」というリクエストに、白岩が「今までのJO1で見せてなかったこと、新しいJO1を見せたいなという気持ちでやらせていただくつもりです」とコメントした上で、一部分を披露し、集まったファンを沸かせた。

12月31日(土)放送の「第73回NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか/19時20分)への出演も決まっているJO1。この後のステージでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ファンの気持ちが高まるレッドカーペットだった。

「2022 MAMA AWARDS」は、11月29日(火)から11月30日(水)まで開催される世界最大級のK-POP授賞式。1日目は、KARA、ヒョリン、Forestella、Stray Kids、TOMORROW X TOGETHER、DKZ、BIBI、JO1、Kep1er、NMIXX、 LE SSERAFIM、STREET MAN FIGHTER、2日目は、ZICO、j‐hope、イム・ヨンウン、(G)I‐DLE、ITZY、TREASURE、ENHYPEN、NiziU、INI、IVE、TEMPEST、NewJeansがパフォーマンスを行う。

© ブロードメディア株式会社