オリックス・バファローズ 曽谷龍平投手が入団会見

 プロ野球・オリックス・バファローズからドラフト1位指名を受けた曽谷龍平投手の入団会見がきょう、大阪市内で行われました。

曽谷龍平 投手
「自分のアピールポイントは、ここ一番の集中力だと思っているので、その姿勢を来年の開幕から出していけるように、やっていきたいと思います。」

 曽谷投手は、アマチュア球界ナンバーワンのサウスポー。中学まで斑鳩町で過ごし、高校は秋田の強豪校に進学して甲子園にも出場。その後、大学で活躍し、10月のドラフト会議で、オリックスから1位指名を受けました。曽谷投手はスリークォーター気味のフォームから繰り出す最速151キロのストレートを武器に、リーグ戦ではノーヒットノーランも達成しました。背番号は17に決まり、首脳陣からは1年目から先発ローテーションの一角を担うよう期待されています。

中嶋聡 監督
「来季は3連覇、日本一をもう一回しっかり狙っていきますので、頑張ってください。」

曽谷龍平 投手
「約8年ぶりに関西に帰ってきますので、たくさんの方々に応援していただける選手になりたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」

© 奈良テレビ放送株式会社