ザック元監督「守備で集中を」 日本代表にエール

アルベルト・ザッケローニ氏

 元日本代表監督のザッケローニ氏が30日、国際サッカー連盟(FIFA)の技術研究グループ(TSG)の記者会見に出席し、12月1日(日本時間2日早朝)にスペインと対戦する日本へ向けて「相手は非常に技術が高い。守備で集中する必要がある」とエールを送った。

 これまでの日本の戦いぶりについては「いつもまとまって、選手全員がお互いのために動ける。常に勝利を狙ってプレーしている」と称賛した。(共同)

© 一般社団法人共同通信社