『YOU』シーズン4配信日が繰り上げに!2023年2月にリリース

オリジナル版となる人気青春ドラマ『ゴシップガール』のダン・ハンフリー役でブレイクしたペン・バッジリーが主演する、Netflixの人気サイコ・サスペンスドラマ『YOU ―君がすべて―』。その待望となるシーズン4が、1日早く配信スタートすることが明らかとなった。

【関連記事】Netflix『YOU ─君がすべて─』シーズン4について分かっていること5つ

シーズン4の舞台は?

『YOU』は、こよなく本を愛するストーカー気質の殺人者ジョーが愛する女性たちと繰り広げる狂気の恋愛を、ブラックユーモアを交えながらダークに描かれるシリーズ。

米TV Insiderによると、全10話となるシーズン4のPart1(第1~5話)は、2023年2月10日(金)に配信開始されるはずだったが1日繰り上げとなり、2月9日(木)に変更になったという。Part2(第6~10話)は、Netflixにて3月9日(木)にデビューの予定だ。

これまでに『YOU』は毎シーズンごとに舞台が変わり、シーズン1はニューヨーク、シーズン2はロサンゼルス、シーズン3はサンフランシスコの地でサイコな恋愛劇が描かれたが、シーズン4はイギリスで物語が幕を開けることに。

ロンドンに移住したジョーは、“ジョナサン・ムーア”という偽名を名乗って教授の職にありつき、ケイトというアートギャラリーのディレクターと恋仲になる。シーズン3でジョーが恋に落ちたマリエンヌとの関係は、新シーズンで輪をかけて複雑になるようだ。

多くのイギリス人俳優が出演

ケイト役を演じるシャーロット・リッチー(『フィール・グッド』)は英Radio Timesの取材で、自身が演じるキャラクターに言及。「私が演じるキャラクターは、少なくとも最初のうちはカッコ良くて冷淡なの。私らしくないキャラクターだから面白かったし、やりがいがあった」と語っている。

ジョー役で続投するペンに加え、シーズン3よりマリエンヌ役のタティ・ガブリエル(『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』)もカムバック。新キャストとして、ジョーの宿敵となるアダム役でルーカス・ケイジ(『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』)が参加。ティリー・キーパー(『EastEnders(原題)』)、エイミー=リー・ヒックマン(『SAFE 埋もれた秘密』)、エド・スペリーアス(『アウトランダー』)らも参加し、ロンドンが舞台となるだけにイギリス人俳優が数多くの名を連ねている。

『YOU ―君がすべて―』シーズン4のPart1はNetflixにて2月9日(木)、Part2は3月9日(木)に配信開始予定。シーズン1~3は独占配信中。(海外ドラマNAVI)

© 株式会社ナノ・アソシエーション