杉田水脈氏「反省し謝罪する」 性的少数者巡る表現撤回

記者会見する松本総務相=2日午前、国会

 杉田水脈総務政務官は2日の参院予算委員会で、性的少数者やアイヌを巡る過去の表現について謝罪し、撤回した。「厳しい批判を重く受け止めている。過去の配慮を欠いた表現を反省し、傷つかれた方々に謝罪し、取り消す」と述べた。社民党の福島瑞穂氏への答弁。

 これに先立ち松本剛明総務相は記者会見で「傷つかれた方々におわびし、表現を取り消すように申し渡した」と述べた。杉田氏はこれまで野党からの謝罪、撤回要求に応じていなかった。立憲民主党の泉健太代表は2日の記者会見で「あまりに差別的な発言であり、謝罪と撤回は当然だ。一つの前進だが、今後の対応も注視したい」と述べた。

© 一般社団法人共同通信社