『クロサギ』次週予告のホスト風“黒崎”平野紫耀にネット興奮「イケちらかしすぎ」

金曜ドラマ『クロサギ』第7話より(C)TBS

King & Princeの平野紫耀が主演を務める金曜ドラマ『クロサギ』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が2日に放送され、次週予告でホスト風の変装をした黒崎(平野)が登場すると、ネット上には「色仕掛けキター!」「爆イケ」「イケちらかしすぎ」といった反響が巻き起こった。

本作は、詐欺によって家族を失った主人公・黒崎が人を騙して金銭を奪うシロサギや色恋を餌にするアカサギをターゲットにする“クロサギ”となって、本当の“敵”を探し出し打倒していくという物語。主人公・黒崎高志郎を平野、ヒロイン・吉川氷柱を黒島結菜、そして詐欺師界のフィクサー・桂木敏夫を三浦友和が演じる。

第7話で黒崎は、真の敵・宝条(佐々木蔵之介)が役員を務めるひまわり銀行の支店長・牛山(山口紗弥加)と対決。銀行に騙された被害者家族を巻き込んで大掛かりな詐欺が展開された。

そんな第7話の本編が終了し、9日放送の第8話の予告編が映し出されると、そこには黒髪メッシュにカラーコンタクト、さらにピアスをつけたホスト風の扮装をした黒崎がカメラ目線で「ゆっくり知り合えば良くない?」とポツリ。さらに画面に“アカサギ転身!?”のテロップが映し出されると、ネット上は「えっえっアカサギ転身!?」「えーーーー!!!!期待してたアカサギ回!?」「色仕掛けキター!」と騒然。さらにホスト風の変装をした黒崎役の平野に対しても「ホスト風クロサギ最高なんですけどーー」「来週も爆イケビジュだな本当に」「紫耀くんイケちらかしすぎ」などの声が相次いでいた。

© ブロードメディア株式会社