利上げペース鈍化へ、ピーク金利は「やや高く」=米シカゴ連銀総裁

[2日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は2日、米連邦準備理事会(FRB)は政策金利のピークを9月時点の予測より「わずかに高い」水準に引き上げる必要があるとの見通しを示した。

総裁はシカゴで開かれたイベントで、利上げペースを減速させる可能性は高いとしながらも、「フェデラルファンド(FF)金利のピークは少し高くする必要があるだろう」と述べた。

© ロイター