【ポケモンSV】「非凡なサラリーマン」ジムリーダーのアオキが繰り出す切り札が社会人に効果ばつぐんと話題に

【ポケモンSV】「非凡なサラリーマン」ジムリーダーのアオキが繰り出す切り札が社会人に効果ばつぐんと話題に

※この記事は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場するジムリーダーの一人について詳しく触れています。閲覧の際はネタバレにご注意ください。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』に登場するジムリーダーの一人であるアオキが切り札として繰り出す技が「社会人に刺さる」と話題になっています。

アオキは本作に登場するジムの中で、ノーマルタイプを担当するジムリーダー。普段は営業系の仕事をやっているアオキですが、ポケモン勝負が得意なためジムリーダーも兼業しており、「非凡なサラリーマン」と呼ばれています。

アオキのジム戦は、食堂の中で行われます。戦闘前、彼は普通に食堂の座席に座っており、いきなりすっと立ち上がってジムリーダーと名乗られた時には「お前か!」と驚きましたが、「雑談しすぎると上司に怒られる」として、そのままそそくさとバトルフィールド入り。流れるようにバトルが始まります。

本作のジムリーダーは、手持ちのポケモンが残り1匹になった時、最後のポケモンを「テラスタル」化して切り札を放ってきます。たいていは決め台詞のようなものと共にテラスタル化をするかっこいい演出なのですが、アオキの場合は「社会人 お得意の技! 出しても よろしいでしょうか?」と言ってムクホークをテラスタル化、そして繰り出す技は…「からげんき」!たとえパルデア地方でも、仕事の辛さは変わらないのだと実感する悲しき切り札です。

「からげんき」は、威力70、命中100のノーマルタイプの物理技。特徴は、この技を使うポケモンが「どく」や「やけど」などの状態異常の時、威力が2倍(威力140)になるという部分。これにノーマルタイプのテラスタル化によってさらに威力が2倍になるので、状態異常にかかっていれば280という驚異的な威力になります。

とはいえ、このムクホークは自身を状態異常にするどうぐなどを持っているわけではないので、うっかりこちらが状態異常を入れてしまわなければそこまで脅威ではありません。明らかにシナジーのない技を放ってくるのは、あくまでこれがアオキの一発ネタだからでしょう。

なんだかんだノーマルタイプは弱点の少ない強力なタイプで、ゴーストタイプに無効化されたり、こちらから他のタイプの弱点を突くことはできないなど欠点はあるものの、半減されるタイプも少なく通りが良いため、このように高い威力でぶっぱなすのは純粋に強力です。

アオキはジムリーダーの中でも特殊な立ち位置で、ジムリーダーだけでなく、本作のチャンピオンリーグの四天王の一人でもあります。四天王のアオキは、ノーマルタイプではなく、ひこうタイプ使いとして登場。これも上からの指示でやっているようですが、アオキはネクタイが雲の柄になっていたり、切り札として出すポケモンがムクホークだったりとどこかひこうタイプを好んでいる印象です。

自身の個性の無さ故に普段はノーマルタイプを使っているようですが、「よくあるサラリーマン」を皮肉っている部分もあり、逆に本作でも特に個性的なキャラクターの一人になっています。

ちなみに、他の街の近くにはお仕事の辛さを幼児退行をしてまで訴えるNPCもおり、パルデア地方で働くことがいかに過酷かということを感じさせます。

© 株式会社イード