飼い主を甘噛みする子猫を見て…? 母猫の行動に「立派ですね」「優しすぎる」

動物病院で保護された子猫を引き取ったAKR(@bou128)さん。

子猫を、ろん(本名:くろあん)と呼び、暮らし始めて知った予想外な出来事を『ろんの絵日記』として描き、Twitterに投稿しています。

ろんの絵日記

「親子ってすごいな…」

2022年11月に野良猫の親子を保護し、2匹を新たな家族として迎えることになった、AKRさん。

2匹のお世話をしていると「猫の親子ってすごいな」と感じることが、たびたびあるそうです。

AKRさんが、猫のトイレを掃除していた時のこと。子猫がAKRさんの足を甘がみしてきました。

すると母猫が、まるで「うちの子がすみません」という人間の親のように、子猫をペシッと叩いたのです。

AKRさんが助けてくれたお礼をいうと、ぴったりとくっついてきた母猫。

そんな母猫の行動を真似して、子猫もAKRさんに寄り添ってきたのだとか。

ほほ笑ましい光景に、心が温まりますね!

AKRさんは、母猫が子育てをしている様子や、子猫が母猫の姿を見て成長しているところを目の当たりにし、とても感心したのだそうです。

【ネットの声】

・賢くて、立派なお母さん!『うちの子がすみませんパンチ』がかわいすぎる。

・お母さんの真似をして、子猫もだんだんと、その行動の意味が分かっていくのかもしれないね。

・親子の猫に挟まれるなんて癒されますね。尊い。

愛情深くて賢い、しっかり者の母猫と、そんな親の行動を真似する子猫。

子供が親から愛情を受け取り、生き方を学ぶのは、猫も人間も同じなのかもしれませんね。

『ろんの絵日記』単行本が発売中

単行本『黒猫ろんと暮らしたら』が4巻まで発売中です。

Twitterやブログに掲載された作品だけでなく、描きおろしやろんちゃんの写真も収録!気になる人はチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]


出典

@bou128

© 株式会社グレイプ