訂正-仏クレディ・アグリコル、新規石油採掘事業への融資打ち切り

(英文の訂正により、1段落目の新たな石油採掘プロジェクトへの融資に言及した部分について、「打ち切る方針を示した」を「打ち切ったことを明らかにした」に訂正し、併せて見出しも変更しました。また、2段落目の「25年までに石油探査・生産へのエクスポージャーを20年比で25%削減し、新規プロジェクトへの融資は行わないと説明した」を「25年までに石油探査・生産へのエクスポージャーを25%削減する」に訂正しました。)

[パリ 6日 ロイター] - 仏大手銀行クレディ・アグリコルは6日、気候関連目標に焦点を当てた新たな事業部門を立ち上げたと発表した。また新たな石油採掘プロジェクトへの融資を打ち切ったことを明らかにした(訂正)。

25年までに石油探査・生産へのエクスポージャーを25%削減する(訂正)。これまでは20%の削減を目標としていた。

新事業部門は再生可能エネルギー資産を見出し、クレディ・アグリコル・グループが再生可能エネルギーの生産者になるよう後押しする。

経済協力開発機構(OECD)加盟国で30年までに、それ以外の地域では40年までに石炭部門からの撤退を完了する。また来年には海運、航空、鉄鋼、住宅用不動産、農業の5つの分野で新たな目標を設定する。

© ロイター