吉田正、ポスティング申請 MLB受理後に交渉開始

オリックスの吉田正尚外野手

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は6日、オリックスの吉田正尚外野手が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの申請をNPBが受け取り、米大リーグ機構(MLB)に既に送付していると明らかにした。

 米大リーグ機構が受理した後に全30球団に契約可能選手として通知され、譲渡金を支払う意思を持つ全ての球団と45日間交渉できる。今オフに同制度を申請したのは、阪神の藤浪晋太郎投手に続き2人目。

© 一般社団法人共同通信社