仏若者、コンドーム無料に 大統領発表、性感染症対策

マクロン大統領(ロイター=共同)

 【アリカンテ(スペイン南東部)共同】フランスのマクロン大統領は8日、若者の性感染症対策を強化するため、来年1月1日から18~25歳は薬局でコンドームを無料入手できるようにすると明らかにした。フランスのメディアが伝えた。

 フランスでは医師や助産師の処方箋があれば社会保険でコンドーム購入費の還付を受けられるが、さらに入手を容易にする。マクロン氏は中西部ポワチエ近郊で開かれた若者の保健をテーマにした会合で「(性感染症)予防の小さな革命となる」と述べた。

 また子宮頸がんを予防するヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを男子、女子ともに接種する必要があると強調。

© 一般社団法人共同通信社