山上容疑者の鑑定留置を再延長

 安倍晋三元首相銃撃事件で、殺人容疑で送検され鑑定留置中の山上徹也容疑者(42)について、奈良地検は19日、鑑定留置期間の延長を再び請求し、認められたと明らかにした。来年1月10日までの予定だったが、同23日までとなった。

© 一般社団法人共同通信社