赤ひげ大賞、尾崎氏ら5人 地域医療に貢献、日医表彰

 日本医師会などは11日、地域医療に長年貢献した医師を表彰する「赤ひげ大賞」を大阪府東大阪市にある「尾崎医院」の尾崎真理子理事(71)ら5人に贈ると発表した。3月3日に東京都内で表彰式を行う。

 尾崎さんは30年にわたり小児医療に取り組んだ。子育て世帯を支える地域拠点も開設し、1万人以上の子どもを預かるなどしてきた。

 他の受賞者は、兵庫県、青心会メンタルクリニック医療法人社団青心会、石島正嗣前理事長(79)▽徳島県、住友医院、桜井えつ副院長(76)▽大分県、藤野循環器科内科医院、藤野孝雄理事長・院長(71)▽鹿児島県、希望ケ丘病院、大久保直義理事長(89)。

© 一般社団法人共同通信社