技能実習法に基づく行政処分等(令和5年1月20日付)(厚労省)

法務省と厚生労働省は、令和5年1月20日付けで、協同組合SEISANに対し、監理団体の許可の取消しを通知した。

また、出入国在留管理庁と厚生労働省は、同日付けで、株式会社アルミネ、有限会社タケシマ、TPR株式会社、トピー工業株式会社、南海亜鉛鍍金株式会社、有限会社野呂電設、有限会社ユール・ニッセ牧場、有限会社ワールドオーキッドに対し、技能実習計画の認定の取消しを通知した。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

技能実習法に基づく行政処分等を行いました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_30299.html

© 株式会社労働新聞社