三笘薫、元プレミア監督選出の“今節ベスト11”入り 「ここ数週間も輝かしい活躍」

レドナップ氏が三笘薫をベスト11に選出【写真:ロイター】

レスター戦で今季4点目をマーク

イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は現地時間1月21日に行われたプレミアリーグ第21節レスター・シティ戦(2-2)に先発出場し、今季4得点目を挙げた。その活躍により、ハリー・レドナップ氏が選ぶ今節のベストイレブンにマンチェスター・シティのFWアーリング・ブラウト・ハーランドらとともに選出された。

三笘はリーグ戦5試合連続となる先発出場を果たし、定位置の左サイドからチャンスを再三作り出した。すると0-0で迎えた前半27分、ドリブルで中央に切れ込むと、ペナルティーエリア外からゴール右隅へ鮮やかなミドルシュートを決めた。2試合ぶりの得点で今季リーグ戦4得点目。試合は2-2の引き分けに終わったが、三笘の活躍は強烈なインパクトを残した。

英ベッティングサイト「BetVictor」で元トッテナム監督のレドナップ氏が今節(第21節)のプレミアリーグベストイレブンを選出し、そこに三笘が名を連ねた。

レドナップ氏は「ブライトンのリクルートは素晴らしい」と切り出したうえで、三笘も補強の“成功例”として絶賛した。

「彼の才能の片鱗はこれまでも目にしてきたが、ここ数週間も輝かしい活躍だ。素晴らしいスピードを備えているし、ゴールを見る目もある。レスター戦の一撃は見事だった。私は彼のプレーを見るのが大好きだし、これからも見るのが楽しみだ」

レドナップ氏による第21節のプレミアリーグベストイレブンは以下のとおり。

<GK>
ニック・ポープ(ニューカッスル)

<DF>
リコ・ルイス(マンチェスター・シティ)
チアゴ・シウバ(チェルシー)
クリス・リチャーズ(クリスタル・パレス)
マクシミリアン・ウーバー(リーズ・ユナイテッド)

<MF>
ドウグラス・ルイス(アストン・ビラ)
三笘 薫(ブライトン)
ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム)

<FW>
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
アーリング・ブラウト・ハーランド(マンチェスター・シティ)
エディ・エンケティア(アーセナル)(FOOTBALL ZONE編集部)

© 株式会社Creative2