ノリッジの24歳MFキャントウェル、レンジャーズへ完全移籍…新天地で再起を図る

レンジャーズは23日、ノリッジからイングランド人MFトッド・キャントウェルを完全移籍で獲得したことを発表した。契約は長期であることのみが明かされており、背番号は「13」を着用する。

現在24歳のキャントウェルはノリッジの地元ノーフォーク出身で、“カナリーズ”の下部組織からトップチームへ昇格。2018-19シーズンにチャンピオンシップ(2部)優勝に貢献すると、19-20シーズンにはプレミアリーグで6得点2アシストを記録するなど大きなインパクトを残した。また、降格した翌シーズンにはチャンピオンシップでも輝きを放ち、ノリッジを1年での1部復帰へと導いた。

しかしその後はパフォーマンスを落とすと、再びチャンピオンシップで戦うこととなった今シーズンは、リーグ戦18試合に出場し0ゴール0アシストと結果を残せず。主力の座から徐々に離れると、ここ1カ月以上は出場機会すらも与えられず、チーム内での立場を失っていた。

かつてプレミアリーグでその名を馳せた際には、リヴァプールやマンチェスター・U、アーセナルなど数多くのビッグクラブがこぞって触手を伸ばしたキャントウェル。24歳とまだ若いだけに、スコットランドの地でその輝きを取り戻すことが期待される。

© 株式会社フロムワン