首相、物価対策の加速指示 電気代軽減や5万円給付

物価・賃金・生活総合対策本部の会合であいさつする岸田首相=24日午前、首相官邸

 岸田文雄首相は24日、官邸で開いた「物価・賃金・生活総合対策本部」の会合で「世界的な物価高騰は依然として予断を許さない状況だ」と述べ、物価高対策の執行加速を関係閣僚に指示した。会合では電気代負担の軽減策や低所得世帯向けの5万円給付など、これまでに打ち出した施策の進捗状況を初めて確認した。

 また首相は畜産物価格の高騰を防ぐため、配合飼料のコストを抑制するための追加策を講じるよう野村哲郎農相に指示した。

 政府によると、電気・都市ガス料金の負担軽減策は計約950社の電気・ガス事業者に適用し、今月使用分から値引きを始める。

© 一般社団法人共同通信社