宮城と福島で震度4 東北新幹線に遅れ、津波心配なし

 25日午前10時1分ごろ、宮城県と福島県で震度4の地震があった。東北から関東にかけての各地で震度1~3を観測した。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4.9と推定される。津波の心配はない。

 JR東日本によると、東北新幹線は郡山―仙台間で一時的に停電し、同区間で一時運転を見合わせ、遅れが出た。東京電力と東北電力によると、福島県の東電福島第1、第2原発と、宮城県の東北電女川原発に異常は確認されていない。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=石巻桃生(宮城)相馬、浪江(福島)

© 一般社団法人共同通信社