欧州ミニバンの元祖、ルノー『エスパス』新型…今春発表へ

ルノー・エスパス 。右から初代、2世代目、3世代目、4世代目

ルノーは1月24日、ミニバン『エスパス』(Renault Espace)の新型を今春、ワールドプレミアすると発表した。

メルセデスAMG『CLA 35』、表情一新...改良新型を欧州発表

エスパスは、ルノーの最上位ミニバンだ。初代は1984年に欧州で発売された。ヨーロッパで最初のMPVとされる。現行型は5世代目モデルで2014年秋、パリモーターショー2014で発表された。

今春、ワールドプレミアされる予定の新型エスパスは、6世代目モデルだ。ルノー日産三菱アライアンスの 「CMF-CD」プラットフォームをベースとし、2列シートの5名乗りと3列シートの7名乗りが設定される。

なお、ルノーは新型エスパスを、ミニバンやMPVではなく、SUV、と表現している。

© 株式会社イード