再送-米ハリバートン、第4四半期利益が予想上回る 油田掘削活発化

(文中の脱字を補って再送しました)

[24日 ロイター] - 米油田サービス大手ハリバートンが24日発表した2022年第4・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。掘削活動が活発化し、シェール油井の破砕装置は予約で空きがない状態だという。

ハリバートンの幹部は、北米の顧客による支出が今年少なくとも15%増加するとの見通しを示した。

同社のサービス価格は回復しており、完成・生産部門の営業利益率は20.7%と、12年以来の高水準に達した。

調整後利益は6億5600万ドル(1株当たり0.72ドル)で、金融情報会社リフィニティブがまとめた予想の1株当たり0.67ドルを上回った。

売上高は55億8000万ドルで、市場予想の55億7000万ドルをわずかに上回った。22年通期では海外売上高が前年比20%増、北米の売上高が51%増となった。

同社はまた、23年第1・四半期の配当を33%引き上げ、1株当たり0.16ドルとした。

アナリストは高い利益率と株主還元に言及し、好決算だとした。

第4・四半期の北米の売上高は天候が影響し、前期比1%減の26億ドルとなった。

中南米の売上高は12%増の9億4500万ドル。地域別で最大の伸びを記録した。

© ロイター