反撃能力は必要最小限度の防衛措置と首相

 岸田首相は代表質問で、反撃能力に関し「ミサイル攻撃を防ぐのにやむを得ない必要最小限度の防衛措置として行使するものだ。国際法の順守は当然の前提だ」と述べた。

© 一般社団法人共同通信社