平塚夫婦死体遺棄事件 父親殺害の疑いでも息子を再逮捕

去年12月、平塚市で70代の夫婦の遺体が見つかり、50歳の息子が母親を殺害した疑いで逮捕された事件で、神奈川県警は25日、父親を殺害した疑いでもこの息子を再逮捕しました。

殺人の疑いで再逮捕されたのは、平塚市撫子原の自営業、新谷嘉朗容疑者です。

県警によりますと、新谷容疑者は去年12月12日の深夜頃、自宅で父親の哲男さんの首を圧迫して窒息死させた疑いがもたれています。

事件をめぐっては、12月13日自宅で哲男さんと清子さんの遺体が見つかり、県警はその翌日、新谷容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕。
ことし1月4日に清子さんを殺害したとして再逮捕していました。

今回の再逮捕の調べに対し、新谷容疑者は「私はやっていないので強く否認します」と話しているということです。

© 株式会社テレビ神奈川