NHK新会長、改革を「検証」 就任会見、不偏不党強調

就任記者会見するNHKの稲葉延雄新会長=25日、東京・渋谷のNHK放送センター(代表撮影)

 NHKの稲葉延雄新会長は25日、東京・渋谷のNHK放送センターで就任会見を開き、前田晃伸前会長の改革について「かなり大胆でほころびが生じているかもしれない」とし、「検証と発展」を掲げた。

 見直す点について人事制度改革を挙げ「一人一人が能力を最大限発揮するため、温かみのある制度にしたい」と言及。来年度までに点検作業を進めるとした。

 昨年12月の会長選出前に岸田政権から働きかけがあったかに関しては「私にはない」と否定。政治との距離について「多様な見方を取り上げ、不偏不党の報道姿勢を堅持する」と強調した。稲葉氏は1974年に日銀に入行し、考査局長や理事を歴任。

© 一般社団法人共同通信社