貨物船沈没事故で13人救助 2人死亡9人不明、長崎

沈没した貨物船の救命ボート(右)を調べる海上保安庁の職員=25日(第7管区海上保安本部提供)

 長崎県・男女群島西110キロの東シナ海で起きた香港船籍の貨物船「JINTIAN」(6551トン、乗組員22人)の沈没事故で、第7管区海上保安本部(北九州)などは25日午後、行方不明になった乗組員9人の捜索を続けた。これまでに13人が救助され、うち2人の死亡が確認された。また、韓国海洋警察庁からは6人が意識不明との連絡があった。残りの5人は意識がある状態という。

 海保などによると、乗組員は中国人が14人、ミャンマー人が8人。木材を積んでマレーシアから韓国・仁川に向かう途中だった。

25日、沈没した貨物船の不明者を捜索する韓国の海洋警察(韓国海洋警察庁提供、AP=共同)
沈没した貨物船の救命ボート=25日(第7管区海上保安本部提供)

© 一般社団法人共同通信社