中国、1日694万人感染 昨年12月下旬のピーク時

発熱外来に来院した高齢者(左)=2022年12月22日、北京(共同)

 【北京共同】中国疾病予防コントロールセンターは25日、中国本土の新型コロナウイルス感染状況を発表し、昨年12月22日に感染拡大のピークを迎え、1日に694万人が感染していたことを明らかにした。その後落ち着き、今月23日時点で1万5千人にまで減少した。

 同センターの専門家は人口の約80%が感染したとの分析を既に発表、人口14億人のうち11億人超が感染したとみられている。

© 一般社団法人共同通信社