気軽にオーダースーツ 洋服の青山 長崎本店

© 株式会社長崎新聞社

オーダースーツの採寸をするスタッフ=時津町、洋服の青山長崎本店

 紳士服大手、青山商事(広島県福山市)は「洋服の青山長崎本店」(西彼時津町)で、オーダースーツのブランド「クオリティオーダー・SHITATE」の取り扱いを始めた。
 同ブランドは昨秋スタートし、今年9月から地方に拡大した。価格は1着3万1900円から。既製服の売り場に併設することで、既製スーツでは合うサイズや好みの柄がなくても、気軽にオーダーできるようにした。同社広報によると、祖父母からの成人祝いや新社会人用など、若い世代の利用も多いという。
 生地は200種類以上から選べ、形はベーシックとスリムの2種類。売り場で肩幅や胴回りを採寸し、体形に近いパターンを軸に調整する。縫製はラグビー日本代表公式スーツなどの上級ブランドを手掛ける中国の協力工場で行い、最短14日で届く。2度目以降はインターネットで注文でき、無料で自宅に配送する。10月からはシャツオーダーも予定している。
 同社広報は「離島など遠方の人も2度目以降は来店しなくても商品が自宅に届く。新しい選択肢としてぜひ利用を」としている。